『遊戯王 マスターデュエル』累計3,000万ダウンロードを突破 リミットレギュレーションも変更に

『遊戯王 マスターデュエル』累計3,000万ダウンロードを突破 リミットレギュレーションも変更に

 コナミデジタルエンタテインメントが運営する遊戯王OCG/TCGを最大限遊べるデジタルカードゲーム『遊戯王 マスターデュエル』が、累計3000万ダウンロードを突破した。



【写真】ブラック・マジシャン・ガールに“変身”したえなこ



 「遊☆戯☆王」は1996年から株式会社集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載された高橋和希氏原作の人気漫画。テレビアニメシリーズは初期の「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」からテレビ東京系列で放送され、4月から新シリーズ「遊☆戯☆王ゴーラッシュ!!」の放送がスタートした。同ゲームは、今年1月にリリースされると話題となり、約3ヶ月で3000万ダウンロードを突破した。



 このことを記念して、キャンペーンをきょう27日から開催しており、キャンペーン期間中のログインで1000ジェムをプレゼントされる。



 また、『遊戯王 マスターデュエル』のゲームバランスを維持し、デュエルをより楽しめるプレー環境を実現するため、リミットレギュレーションの変更を予定しており、「サイバー・エンジェル-弁天-」、「黄金郷のコンキスタドール」などが制限カードに、「LL-コバルト・スパロー」、「プランキッズ・ロック」など数種類が準制限カードとなり、「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」などの枚数制限が解除される。
カテゴリ