代官山にGalapagos.406×BOND COMPANYのエシカル・サステナブルなキッチンカーが登場

代官山にGalapagos.406×BOND COMPANYのエシカル・サステナブルなキッチンカーが登場


アパレルブランド「Galapagos.406」は、食を通して地球環境へのエシカル消費の選択を提供する「BOND COMPANY」とコラボし、4月29日(金)・30日(土)の11:00~17:00に東京都渋谷区代官山で開催される「代官山春花祭」にてキッチンカーを出店する。

アパレル未経験でスタートした「Galapagos.406」



「Galapagos.406」は、挑戦し続ける人の背中を押し、持続的に繁栄し続ける社会作りに貢献していくという想いから誕生した、アパレル経験のないメンバーが立ち上げたブランドだ。ブランド名は、孤立した環境の中で独自の進化を遂げたモノが一同に会する「ガラパゴス諸島」が由来。根底にある土壌を変えずに変化し続けるというスタイルを大切に、思いを一つに取り組んでいる。

ブランドシンボルは、環境や状況によって多種多様な花を咲かせる「サボテン」。自分達が“好きなことを仕事に、夢を叶える”と言う意味で、自分達の”花を咲かせる”ことが、夢や目標を持っている人、自分にはできないと諦めている人の一歩を踏み出すキッカケになればとの思いが込められている。

食を通してエシカルを提案する「BOND COMPANY」


「BOND COMPANY」は、エシカル・サステナブルをテーマに、食を通して“楽しく・美味しく”、そして地球に優しく、人々が笑顔になれる時間を提供している。強い絆で結ばれた仲間や、出会いを大切にするメンバーで立ち上げ、「Galapagos.406」と同じく全員20代の若々しいエネルギー感を持って活動している。

今回の出店は、将来飲食店を経営するための一歩目。未経験でのスタートからでも想いやビジョンを大切に、夢の実現を仲間と共に叶える。多くの人が安心して集まることができ、たくさんの出会いと笑顔が生まれるような飲食店を創ることを目指している。

コラボ・スタッフTシャツを製作



今回のコラボに合わせ、スタッフTシャツを製作。イメージカラーの“海”を表現するため、タグを青色にした。

ラップサンドやレモネードを販売



「代官山春花祭」は、代官山にあるSDG'sやエシカルをテーマにしたお店も多数出店しているイベント。

同イベントに出店する「Galapagos.406」×「BOND COMPANY」のキッチンカーでは、サステナブルな想いをもったメンバーが日々ミーティングを重ね、力を合わせてできたメニューを販売する。


シェフのイチオシ「てりマヨチキン」800円(税込)は、手作り照り焼きソースとマヨネーズの最強タッグでガツンと食べられるラップサンド。

綺麗なブルーがインスタ映え間違いなしのオリジナルドリンク「ブルーレモネード」500円(税込)は、見た目も味も爽快感MAXだ。

当日は「Galapagos.406」のメンバーも店頭に立ち、来場者と貴重な時間を共に過ごせることを楽しみにしているというので、「代官山春花祭」を訪れ、キッチンカーに立ち寄ってみては。

Galapagos.406 HP:https://www.galapagos406.com/
BOND COMPANY HP:https://www.bandocompany.com/

■代官山春花祭 会場
住所:東京都渋谷区代官山町17-8 ひまわり坂
カテゴリ