BE:FIRST、初の展覧会オフィシャルサポーターに意気込み【全員コメントあり】

BE:FIRST、初の展覧会オフィシャルサポーターに意気込み【全員コメントあり】

 7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRSTが28日、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムでオフィシャルサポーターを務める展覧会『ボテロ展 ふくよかな魔法』の取材会に参加した。



【動画】緊張しながら囲み取材に参加したBE:FIRST



 『ボテロ展 ふくよかな魔法』は、人間も静物もなぜだかみんなふっくら、ぷっくりと膨らみ、素朴でユーモアあふれる作風が愛される南米コロンビア出身の美術家、フェルナンド・ボテロ(1932年 ~)の日本国内では26年ぶりとなる大規模展。生誕90年という節目の年に、ボテロ本人の監修のもと、初期から近年までの油彩ならびに水彩・素描作品など全70点を展覧する。同展は、7月3日まで同所。



 BE:FIRSTは、展覧会の音声ガイドも担当。それぞれが初となるオフィシャルサポーターへの意気込みを語っていた。



■コメント

【LEO】

 今回、ボテロさんのステキな画を、きょう初めて直接、観たんですけどオフィシャルサポーターをデビューして間もない僕たちがやることができて、うれしく思います。たくさんの人の愛を受けて、この場所に立てているんだと感謝して、誇りに思います。



【SHUNTO】

 アーティストとして、アートのオフィシャルサポーターになるのはうれしいこと。誇らしいことだと思っているので、こういう機会をいただけて、ありがたいです。



【JUNON】

 初めて、ボテロ展を観させていただいたんですけど、初めて観て、オフィシャルサポーターになれたことを誇りに思います。改めて僕たち自身も自信を持って、おすすめしたいものだと思います



【MANATO】

 オフィシャルサポーターを務めさせていただき、うれしいです。僕は、もともと美術館に行ったことが、ほかのメンバーより少ない。でも、今回でいろんな絵に興味を持った。絵と音楽が近いと思った。表現する違いだと思ったので僕たちが刺激をもらって勉強になったし、素晴らしさを皆さんに伝えられたら。



【SOTA】

 今日まで頑張ってきた。音声ガイドだったり、ここに来てみての映像撮影だったり。僕たちだからこそ思う『ボテロ展』の魅力を精いっぱい話したり、伝えてきた。それが皆さんに届いて少しでも、ここに来たいなと思ったり、ボテロに興味を持つ人が増えたらうれしいなと思います。



【RYOKI】

 個人的にも美術館や展覧会がスゴく好き。行ける機会があったら、結構行っていたんですけど、ここ数年は忙しくて行く機会がなかった。今回、久々に来て、やっぱり独特の空間が好きだなと思いました。自分の世界の中にも入り込めますし、絵と見つめ合って「この人はどういう思いで、これを描いたんだろう」と考えて、隣に書いてある説明文を読んで、その中で妄想ができる。そういう自分の時間を作れる場所だなと改めて思った。忙しければ忙しいほどリフレッシュになる。自分を見つめ直す時間になるので、ぜひ来てほしいなと思いました。



【RYUHEI】

 『ボテロ展』のオフィシャルサポーターに選んでいただき、ありがとうございます。ボテロさんが長年描いてきた歴史がボテロ展に詰まっている。その音声ガイドを僕たちがやらせていただいている。絵の魅力を正確に説明するやめに、丁寧にゆっくり話すことを意識した。実際に来てみて絵の魅力を感じました。皆さんに、ぜひ来てほしい。これからいらっしゃる皆さんも楽しみにしてもらえたら。

カテゴリ