「西宮ストークス」ホーム最終戦で「サーカスフォーカス」のスペシャルライブが決定!

「西宮ストークス」ホーム最終戦で「サーカスフォーカス」のスペシャルライブが決定!


プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部に所属する西宮ストークスが、4月30日(土)・5月1日(日)の2日間、播磨町総合体育館にて、香川ファイブアローズとの公式戦を開催。

西宮ストークスが播磨町で公式戦を開催するのは今回が初めてで、地元の子どもたちを中心に楽しめる企画が多数用意されている。そのひとつとして、2016年より西宮ストークスの公式テーマソングを歌う、神戸発のアーティスト「サーカスフォーカス」によるスペシャルライブが決定した。

西地区において首位と2ゲーム差の3位


西宮ストークスは、4月25日(月)時点で、西地区において首位と2ゲーム差の3位につけており、レギュラーシーズンは残り3試合を残すのみ。

1部リーグのB1昇格をかけたプレーオフの出場権は既に獲得しているが、西地区の最終順位によって、プレーオフをホームの西宮で開催できるかどうかという大事な局面を迎えている。

最終順位が3位のままの場合はプレーオフ初戦はアウェー開催で、2位以上であればホーム開催となるそう。

大事な試合を盛り上げる催しを用意


4月30日(土)・5月1日(日)は、新型コロナウイルスの影響で中止となっていた1月8日(土)・9日(日)の代替え試合となっており、相手は現在同地区で首位を走る香川ファイブアローズ。この2試合でプレーオフへの運命が決まると言っても過言ではない大事な試合だ。

同試合は、レギュラーシーズン最終節の2試合となり、西宮ストークスとしても初めてとなる播磨町総合体育館での開催。各日700名しか入れない小さな会場だが、会場内外で催しが用意されており、プレーオフに向けた最後の2試合を大きく盛り上げる。

「サーカスフォーカス」のスペシャルライブ


そのひとつとして、西宮ストークスの公式テーマソングを手掛ける「サーカスフォーカス」の出演が決定!

オープニングとハーフタイムに出演し、「エナジーソング」や「パでグでピース」などホームゲーム会場ではなじみで選手やファンの心がひとつになる曲が生で披露される。

このほかにも、来場者全員へのオリジナルハリセンプレゼントや、同試合のチケット持参者は無料で参加できる屋外エリアでのスポーツ体験アトラクション、4台のキッチンカー出店、播磨町の子どもたちの確実限定招待など、企画が盛りだくさんだ。

西地区で首位を走る香川ファイブアローズとの戦いを、さらに熱く盛り上げるスペシャルライブを楽しもう!
カテゴリ