北欧に伝わる魔女の祭典にちなんだイベント「ワルプルギスの夜」が、京都にて開催

北欧に伝わる魔女の祭典にちなんだイベント「ワルプルギスの夜」が、京都にて開催


京都南エリアのデザインホテル「THE REIGN HOTEL KYOTO(ザ・レインホテル 京都)」では、北欧に古くから伝わる魔女の祭典「Walpurgis Night」にちなんだイベント「ワルプルギスの夜」を、4月30日(土)16:00~21:00に開催する。

魔女や悪魔の衣装を着て宴を催す行事


「ワルプルギスの夜」は、4月30日(土)~5月1日(日)にドイツ、スウェーデン、フィンランド、エストニアなどの中欧、北欧地域で行われる祭りで、キリスト教の聖女・ワルプルガの名前に由来したもの。

4月30日(土)の日没から翌日の未明にかけ、魔女たちがドイツのブロッケン山に集い宴を開くとされる伝承が残されており、現在では地域や風習によって形を変えつつも魔女や悪魔の衣装を着て宴を催す行事・祭りとなっている。

仮装した人には蜂蜜の炭酸割りをサービス


今回「THE REIGN HOTEL KYOTO」では、この北欧の風習の一つである「Walpurgis Night」にちなんでオリジナルイベント「ワルプルギスの夜」を初開催。イベント当日は、スタッフが魔女や悪魔の仮装で業務を担当する。

また、当日、魔女や悪魔の仮装をして来館すると、フィンランドでこの日に飲まれる蜂蜜の炭酸割り“Sima”をサービスしてもらえる。仮装はホテルでも用意されるとのこと。

プロの写真家による写真撮影も



さらに、レストラン・ルーフトップテラスの館内2カ所に撮影スポットが設置される。

17:00~19:00には、館内でKG+2022の展示会開催中の写真家・伊藤妹(いとうまい)さんによる撮影とプリントサービスも実施される。

参加費は無料!


同イベントは参加費無料となっているが、ルーフトップバー利用の場合は1ドリンクオーダーが必要だ。


太陽がわずかにしか顔を出さない北欧の寒い冬。長く待ちわびた春の訪れを祝う5月1日(日)の“メーデー”にもつながる「ワルプルギスの夜」を、「THE REIGN HOTEL KYOTO」で楽しんでみては。

■ザ・レインホテル 京都
住所:京都府京都市南区東九条柳下町67番地1
カテゴリ