『劇場版ラジハ』“泣ける”新予告解禁 MAN WITH A MISSIONの新曲「Rain」が切なすぎる

『劇場版ラジハ』“泣ける”新予告解禁 MAN WITH A MISSIONの新曲「Rain」が切なすぎる

 俳優の窪田正孝主演する人気ドラマを映画化した『劇場版ラジエーションハウス』が本日(29日)より劇場公開となった。あわせて、ドラマシーズン1・2の主題歌、そして劇場版の主題歌も担当しているMAN WITH A MISSIONが主題歌とは別に新たに書き下ろした、映画インスパイアソング「Rain」を使用した“泣ける”ラジハ新予告映像が解禁となった。



【動画】「Rain」を使用した“泣ける”ラジハ新予告映像



 集英社「グランドジャンプ」にて2015年から連載中の漫画をドラマ化した本作は、診療放射線技師と放射線科医という「1枚の写真から見えない病を見つけ出すエキスパート」たちが織りなすヒューマンドラマ。



 主人公の天才放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)役の窪田をはじめ、甘春杏(あまかす・あん)役の本田翼、広瀬裕乃(ひろせ・ひろの)役の広瀬アリスほか、山口紗弥加、遠藤憲一、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、鈴木伸之、八嶋智人、髙嶋政宏、浅野和之、和久井映見らドラマキャストに加え、山崎育三郎、若月佑美、原日出子、高橋克実、原日出子、キムラ緑子らが出演している。



 劇場版の主題歌「More Than Words」は、“ラジハ”らしさあふれる疾走感と爽やかさを感じさせる楽曲だが、「Rain」は一転して、壮大なバラード曲。タイトルの「Rain」=「雨」は、本作の重要なモチーフとなっており、山崎と若月演じる圭介と夏希の高橋夫婦のエピソードでも鍵となっている。脚本を読んだKamikaze Boyが、夫婦のやり取りに感銘を受け、楽曲を作成。切ない歌詞と歌声は、本編鑑賞後、より胸に迫ること間違いなしだ。



 解禁された新予告映像は、「Rain」の楽曲と共に、甘春総合病院に運ばれてきた交通事故に遭った高橋夫婦(山崎・若月)に焦点を当てた編集になっている。夫婦のために一丸となる“チームラジハ”のひたむきな姿、そして夫・圭介役の山崎の演技にも注目だ。さらに、大好きな杏(本田)に、「じゃあ、お別れです」という唯織(窪田)と、「唯織!」と叫ぶ杏の姿も…。二人の関係にもやっと進展が!? 離島での謎の感染症、人命救助のタイムリミット・72時間、テロ事件やSIT… “チームラジハ”は数々の“壁”を超えられるのか? ラジエーションハウスが、ついに完結。



■MAN WITH A MISSION(※代表してKamikaze Boy)のコメント



 『劇場版ラジエーションハウス』ノ脚本ヲ全テ読マセテ頂イタ後、ナゼカスグニコノ楽曲ノメロディーガ頭ノ中ニ流レテ来マシタ。悩ンダノデスガ、セッカクナノデ勿体無イト思イ、主題歌トハ別ニ、ソコデ浮カンダメロディーカラ改メテ楽曲ヲ作リ完成シタノガ、コノ「Rain」デス。マサニインスパイアソングデアリマスガ、映画ヲ見終ワッタ余韻ト共ニ、モシクハ映画ヲ観ル前ノイントロダクショントシテコノ「Rain」モ聴イテ頂ケタラ嬉シイデス!

カテゴリ