柏木由紀、初のアイドルプロデュース WACK神7との新グループ「SPY」デビュー曲MV解禁

柏木由紀、初のアイドルプロデュース WACK神7との新グループ「SPY」デビュー曲MV解禁

 AKB48の柏木由紀が、WACK版総選挙上位7人と結成した8人組の新アイドルグループ「SPY」(エスピーワイ)のデビュー曲「あなたを狙い撃ち▽」(▽=ハート/6月1日発売)のミュージックビデオが29日、YouTubeでプレミア公開された。



【写真】BiSHのチッチが王道アイドルに ハシヤスメ&ユイ・ガ・ドクソンのメガネ2Sも



 昨年11月末~12月にかけ、柏木のソロプロジェクトを手がける渡辺淳之介プロデューサーが代表を務める音楽事務所「WACK」所属のBiSH、BiS、EMPiRE、豆柴の大群、PARADISES、GO TO THE BEDS、ASPの7グループ総勢34人を対象にした“総選挙”イベント『VOTE!! WACK SELECT 7』を開催。その上位7人、ユイ・ガ・ドクソン、月ノウサギ、テラシマユウカ、ハシヤスメ・アツコ、ヤママチミキ、ユメノユア、セントチヒロ・チッチと、プロデューサー兼任の柏木とで「SPY」が結成された。



 柏木は衣装や振付の監修、楽曲のコンセプト作りに加え、2016年11月発表のソロ曲「miss you」以来5年半ぶりに作詞も手がけた。MVは、冒頭の歌詞「パッと突然 画面から急に飛び出して」からイメージ。SPYが架空の歌番組で歌唱しているという設定で、ステージを所狭しとフォーメーションチェンジする。



 振付はAKB48の振付を数多く手がけてきた武田舞香氏が担当。細かな手振りや体の使い方などAKB48の楽曲でなじみの深いスタイルが踏襲されている。それぞれのグループ活動との兼ね合いで、MV撮影までに個別での振り入れ2回、全員集まっての振り入れは1回のみで不安を抱えながら本番へ。特にWACKのメンバーたちは王道のアイドルダンスに四苦八苦したという。



 衣装に関しても「こんなに脚を見せたことがない」と恥ずかしがったり、「レースが付いてる」と喜んだりと、WACKとの違いに戸惑いを見せつつも、ユイ・ガ・ドクソンのおふざけや、ハシヤスメ・アツコとの初のWメガネ2ショット、セントチヒロ・チッチの悪ノリなど、柏木のカワイイプロデュースを純粋に楽しんだ。



 柏木は「『THEアイドル』をテーマに、そこにWACKの皆さんらしさを少しエッセンス的に入れてもらいました。普段のグループ活動では見られないWACKのメンバーの皆さんのTHEアイドル姿を見られる貴重なMVに仕上がってます!笑」と自信を見せている。



 渡辺プロデューサーが自腹で投じた1万票によってまさかの1位でメンバー入りしたユイ・ガ・ドクソンは「ユキ・レイソレ(柏木)さんプロデュースの世界はうれしくてかわいくて胸がキュンキュンです。ネオンが輝くセットの中で一見とってもキュートなんですが、常にキラキラの銃を忍ばせているというギャップがリアルな女の子らしくて大好きなポイントです!」とアピール。



 さらに「MV撮影のとき、ダンスシーンでは回数を重ねるごとにみんなで汗だくになりました。驚いたのはみんなの汗がいい匂い!! そして、汗をかきながら心が一つになっていく感じにうれしくなりました。キュンキュンしっぱなしで見事に狙い撃たれました」とタイトルに絡めて喜んでいた。

カテゴリ