恋愛とデートを再活性化!『#そろそろデート再開しませんか』キャンペーン開催中

恋愛とデートを再活性化!『#そろそろデート再開しませんか』キャンペーン開催中


2022年10月でサービス開始10周年を迎える国内最大級(※)の恋活・婚活マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」を運営するエウレカは、20〜59歳の未婚男女・既婚男女、合計5万人を対象に、「コロナ禍におけるデート費用実態調査(2022)」を実施した。(※出典:data.ai 2021年1月~12月)

調査結果から判明したこと



今回の調査では、『リベンジ消費欲も相まって、デート再開で期待できる「デート経済効果」は1カ月あたり最大4,550億円』『コロナ禍でのデート回数と出費の減少で1カ月あたり1,767億円、GWだけでも910億円の経済効果が損失』ということや、


『コロナ要因で恋活・デートを控えている人は59%。女性は年代・未既婚問わず60%を超える』ことが分かった。

調査を監修した坂口孝則氏は、この結果について、「景気浮揚に相当な効果が期待できます。日本中でデートが活性化して4,550億円が生み出されれば飲食業倒産の80%を救う可能性を秘めています。人々が新たな出会いを求めデートを重ねることは、プレゼントや衣類など様々な派生支出も期待できるはずです」とコメントしている。

ゴールデンウィーク中のデートを応援


コロナ禍を経て出会いやデートが減少した結果、日本全体で恋愛への熱量が低下している。同社の調査でも“積極的に交際相手を探している人”がコロナ禍以降減少傾向にあるという結果も出ている。


そこで、恋愛やデートをする楽しさを再び感じてもらい、日本全体の恋愛への熱量を取り戻しながら失われた経済効果にも寄与したいという思いで、ゴールデンウィーク中のデートを応援する『#そろそろデート再開しませんか』キャンペーンを、4月24日(日)~5月8日(日)の期間で開催。


デート再開を促すメッセージを、新宿駅メトロプロムナードをはじめ、首都圏48駅のデートスポット周辺の広告で発信するほか、ゴールデンウィーク中のデート代サポートとして“恋のお年玉”、名付けて「ペアーズお恋玉」を1万人以上にプレゼントする企画を開催する。

「ペアーズお恋玉」をゲットしよう!



「ペアーズお恋玉」は、5円(ご縁)分から3,000円分のPayPayポイントで、5月1日(日)に新宿駅メトロプロムナード広告でのピールオフ配布や渋谷モディ前での有人サンプリングを行うほか、4月24日(日)~5月8日(日)の期間で全国から応募できるTwitterフォロー&リツイートでの抽選配布を実施中だ。

『#そろそろデート再開しませんか』キャンペーンの詳細は、特設ページをチェックしてみて。

特設ページ:https://www.pairs.lv/date-saikai
調査詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000191.000005528.html

※Pairs調べ
カテゴリ