『SPY×FAMILY』フォージャー家の面接試験に反響 あふれる家族愛に「エレガント!」「泣ける」

『SPY×FAMILY』フォージャー家の面接試験に反響 あふれる家族愛に「エレガント!」「泣ける」

 テレビアニメ『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の第4話が30日、放送された。フォージャー家が名門イーデン校の面接試験に挑む様子が描かれ、ネット上では「エレガント!」「いい家族!」などの声があがっている。



【画像】ママ感がすごい!美人妻のヨルさん ビビるアーニャも 第4話の場面カット



 第4話は、準備を整えたロイドたちはイーデン校の面接試験へ向かった。校内に入った途端、ロイドは何者かの視線を感じ取る。それは陰から受験者を採点する教員たちの監視の目。試験は既に始まっていたのだ。採点を行う寮長ハウスマスターヘンダーソンは、ロイドたちフォージャー家の立ち振る舞いに注目し、彼らが名門イーデン校の面接試験を受けるに相応しいかを見極めるべくさらなる試練を指示する姿が描かれた。



 家族3人で面接に挑む様子では、それぞれが家族愛を語るシーンがあり、ファンからは「泣けるな 素敵な家族だ…」「ずっと一緒にいてほしい家族だな~」「偽りの中にも、本物の愛があるのよね」「ロイドとヨルさん、満点の回答!」「ヨルさん、カッコ良すぎ!」などの声があがった。



 同作は、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイのロイドが主人公。そんな彼の元に特殊任務(ミッション)が届く。それは「家族を作り、とある名門小学校に潜入すること」で、そのために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは殺し屋という、任務のために“かりそめの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。



 原作の漫画が少年ジャンプ+で連載されており、コミックス累計発行部数は1700万部を突破している人気作品で、アニメの出演キャストは江口拓也(ロイド・フォージャー役)、種崎敦美(アーニャ・フォージャー役)、早見沙織(ヨル・フォージャー役)。
カテゴリ