フジテレビ退社の久慈暁子、大学時代の所属事務所に再加入「新たな形で皆様にお目にかかれれば」

フジテレビ退社の久慈暁子、大学時代の所属事務所に再加入「新たな形で皆様にお目にかかれれば」

 4月末でフジテレビを退社した久慈暁子が5月1日、自身のインスタグラムを更新し、芸能事務所「インセント」に所属したことを発表した。久慈はモデル活動をしていた大学時代にも同社に所属していた。



【写真】“金髪ギャルJK”になった久慈アナ



 久慈は「4月30日でお世話になりましたフジテレビを退社し、5月1日より大学時代に所属していたインセントにてマネージメントをして頂く事になりました」と報告。同社の公式サイトでも「2022年5月1日より久慈暁子が弊社所属となりましたことをご報告させて頂きます」と掲載された。



 「いつも見守って下さった視聴者の皆様、様々なチャンスを与えて下さったフジテレビの方々、何も出来ない私に一から教えて下さった先輩方、全ての方々に感謝の気持ちで一杯です」とフジテレビ時代の活動の感謝を伝え、「また新たな形で皆様にお目にかかれれば幸いです。今後とも宜しくお願い致します」と決意を新たにした。



 久慈アナは1994年7月13日生まれ、岩手県出身。青山学院大学卒業後、2017年4月同局へと入社した。入社1年目で自身の看板番組『クジパン』(17)を担当。『めざましテレビ』情報・スポーツキャスター(17~21)を経て、『めざましどようび』メインキャスター(19~)となった。現在、『めざましどようび』メインキャスターのほか、『めざまし8』情報キャスター(21~22)、『さんまのお笑い向上委員会』アシスタント(21~22)も務めた。
カテゴリ