紫外線ケアがマストな今こそビタミンC!完売続出のベスコス「アンレーベル ラボ」の美容液で徹底対策忘れずに


暖かい日が増えてくると、気になるのが“紫外線問題”。



日焼け止めをしっかり塗るようになったり、日傘を用意したり、対策を始めた方も少なくないのでは?



今年こそ本格的なケアに取り組みたい方は、ぜひ「ビタミンC」を積極的にチェックして。特に、出かける前のスキンケアに取り入れることで、紫外線対策の効果が期待できるんです。



紫外線対策にはビタミンCが欠かせないんだって



アンレーベルラボのVエッセンスとその外箱

@ay_glm / Instagram



メラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの合成にかかわったりと、“肌にいい”ことでよく知られる「ビタミンC」は、紫外線ケアにも欠かせない成分ですよね。



日に当たりすぎたと感じたら、スキンケアでたっぷりビタミンCを取り入れるようにしている、なんて方もいるかもしれませんが、実は紫外線を浴びる“前”に塗っておく方が、よりその影響を防ぐのに効果があるとされているんです。



本格的に紫外線ケアに取り組むなら、朝のメイク前にビタミンCをたっぷり取り入れるようにするのがおすすめですよ!



ベスコスも受賞したアンレーベル ラボの「Vエッセンス」に注目



手に持ったアンレーベルラボのVエッセンス

@ryuu79hina / Instagram



「ビタミンC誘導体」を配合したスキンケアアイテムはさまざまなブランドから展開されている中で、いま注目したいのが「unlabel LAB(アンレーベル ラボ)」「Vエッセンス」(税込1980円)。



2021年に雑誌『LDK』の「毛穴ケア美容液部門」でベスコスを受賞したり、楽天市場の美容液ランキングで1位を獲得したり、大きな人気を集めている商品なんです。








現代を生きる私たちの肌は、乾燥やストレス、紫外線、ブルーライトといったさまざまな外部刺激にさらされています。そんな過酷な環境におかれた肌を守るため、植物が持つ優しさと生命力あふれる力強さに着目し、「アンレーベル ラボ」が開発されました。



美容液のラインナップは全部で4種類。



レチノールを配合したレッドカラーの「Rエッセンス」(税込1760円)、プラセンタ配合のブルーカラー「PLエッセンス」(税込1540円)、そしてセラミドを配合したグリーンカラーの「CMエッセンス」(税込1320円)と、それぞれの肌悩みに応じて展開しています。



その中で特に話題を集めているのが、ビタミンC誘導体をたっぷり配合した「Vエッセンス」なんです。



角質層へしっかり浸透させる工夫って?



外箱に入ったアンレーベルラボのVエッセンス

@ryuu79hina / Instagram



アンレーベル ラボの美容液の特徴は、水深1万メートルの圧力に相当するおよそ100MPaもの超高圧で、配合成分が抽出されている点。



ペーパータオルを使った実験では、高圧未処理のものに比べて、約2倍もの浸透力が発揮されたといいます。



サラッとしたテクスチャーだから、どんな季節でも使いやすく、インテリアに馴染みやすいシンプルなパッケージも魅力的。



無⾹料で、合成着⾊料やパラベン、シリコン、アルコールなどを含んでいないのも、うれしいポイントです。



アンレーベルラボのVエッセンス

@___er_9 / Instagram



ビタミンCの取り入れ方に悩んでいた方は、ぜひ「Vエッセンス」をチェックしてみて。実際に使ってみれば、人気の理由がきっとわかるはずですよ。



今年の春夏こそ、本気の紫外線ケアを始めましょ!





カテゴリ