京都美山の獣害問題をハッピーな食事で解決!「Wine蔵しおり」に“鹿肉料理”が登場

京都美山の獣害問題をハッピーな食事で解決!「Wine蔵しおり」に“鹿肉料理”が登場


京都駅前七条通りにある「Wine蔵しおり」は、“獣害問題になっている「鹿」を美味しい料理に変えてハッピーな食事を提供する”をコンセプトに掲げ、4月21日(木)にリニューアルオープンした。

新しい食材として鹿肉に着目



「Wine蔵しおり」は、20種類のワインが時間無制限で飲み放題できる、ワインと和食とイタリア料理を融合した料理が楽しめるお店。


同店が新しい食材として着目したのは、京都府南丹市美山町の「新鮮な鹿肉」。鹿肉は、牛肉よりも高タンパク質、低脂質でヘルシーな食材として注目されており、その品質が新鮮、かつジビエらしい旨味をもつ肉だ。

獣害問題をハッピーな食事に変える


同店は、さらに、「獣害問題」にも着目。現在、美山町を含め、多くの地域で獣害が問題となっており、野生の鹿や猪が農作物を荒らす被害が後を絶たず、野生動物を捕獲処分する費用に税金を使わざるを得なくなっている。

そこで、「獣害問題」を「ハッピーな食事」に変えることこそ、より多くの来店者や地域の人に喜んでもらえるものだと考え、鹿肉を使ったメニューを開発した。


同店で提供する鹿肉メニューは、「美山産鹿肉ステーキ」1590円、「美山産鹿肉と長芋の天ぷら」990円。また、これまでの調理技術を駆使し、様々な調理法でワインと合う鹿肉料理のメニュー開発を続けていくというのでお楽しみに。


新鮮でヘルシーな鹿肉の料理を、「Wine蔵しおり」でワインと共に味わってみては。

■Wine蔵しおり
住所:京都府京都市下京区七条通新町東入ル西境町158
営業時間:16:00~23:00
HP:https://winekura-shiori.com/
カテゴリ