お出かけするなら、三重県の「VISON」がいい!グルメにアートに1日楽しめちゃう今大注目のスポットなんです


はやいもので、気づけばもう5月。お出かけのしやすい季節がやってきましたね。せっかくなら、少し遠出して旅行してみるのも良いかもしれません。



そこでおすすめしたいスポットが、今大人気の「VISON(ヴィソン)」。三重県にある商業施設で、1日中楽しめるほど充実していると話題なんです。



さっそくご紹介していきます。



日本最大級の商業リゾート施設・「VISON」



三重県の多気町にある「VISON(ヴィソン)」



2021年7月、三重県の多気町にグランドオープンした「VISON(ヴィソン)」



スウィーツ ヴィレッジ / マルシェ ヴィソン / 本草エリア / 和ヴィソン / 農園エリア / サンセバスチャン通り / 木育エリア / アトリエ ヴィソン / ホテルエリアの9つのエリアから成りたっていて、飲食店からホテル、ミュージアムまで60店舗以上が出店しています。



こちらは、「癒・食・知」を軸とした、さまざまな体験ができる新感覚の商業施設。とっても広大な敷地は、まるで1つの村のようになっているんです。



魅力的なグルメが盛りだくさん。何を食べようか迷っちゃいそう



たいやきとドリンクがセットになった、「WARASHIBE」のわのドリンクセット



VISON内に数多くある飲食店。さまざまなジャンルが揃っているので、きっと食べたいものが見つかりますよ。



マルシェ ヴィソンエリアにある「WARASHIBE」では、丸くてかわいいたいやきが食べられます。特にたいやきとドリンクがセットになった「わのドリンクセット」(税込550円)が人気なんだとか。



「cafe Tomiyama」で人気のモーニングセット

@wamapan / Instagram



サンセバスチャン通りにある「cafe Tomiyama」は、こだわりの器で食事をいただける喫茶店。



特に人気の「モーニングセット」(税込2000円)は、お店人気のサンドイッチ・サラダプレート・プリン・ドリンクがセットになっていて、とっても豪華なモーニングを楽しめます。



「D&DEPARTMENT MIE by VISON」の「dどら」とコーヒー

@__tom_ca__ / Instagram



サンセバスチャン通りにある「D&DEPARTMENT MIE by VISON」でいただける、どら焼きも見逃せませんよ。



“ロングライフデザイン”をテーマに、47都道府県に1か所ずつ拠点を作りながら、物販・飲食・出版・観光などを通して、各地の「らしさ」を見直す活動を行う「D&DEPARTMENT」。その三重県の拠点が、ここVISONにあるんです。



併設されたスタンド式カフェで販売されている「dどら」(税込330円)は、ひと休みしたいときの糖分補給にぴったりかもしれません。



「泛白」のソフトクリームを2つ並べた写真

@ay_.k06s / Instagram



アトリエ ヴィソンエリアに位置する「泛白 uhaku」は、「白」をコンセプトにしたギャラリー&ショップです。定期的に個展や企画展を行うほか、白を基調にした器などが並んでいます。



そこで販売されている、写真の「ソフトクリーム」(税込400円)は、滋賀県の牧場から直送したミルクから作られているんだとか。VISONに行ったらぜひ食べてみたいですね。



ホテルまで楽しみつくしたい!



「VISON」にある宿泊施設



VISONの商業施設は宿泊者以外も利用することができますが、せっかくならホテルにも泊まって思う存分楽しみたいところ。



木目調のおしゃれなホテルは、その各階にアート作品があり、芸術も楽しむことができるんだとか。夜ご飯は敷地内のお店からテイクアウトするのも良さそうですね◎



次の旅行先はここに決めた!



三重県の多気町にある、今大人気の「VISON」

@chan10moe14 / Instagram



三重県の多気町にある「VISON」をご紹介しましたが、いかがでしたか?



グルメもアートも楽しめて宿泊することもでき、丸1日楽しめそうですよね。気になる方は、ぜひ訪れてみてください。



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



VISON(ヴィソン)

住所:三重県多気郡多気町ヴィソン672番1

営業時間:各店舗により異なる

公式インスタグラム:@vison_com

公式サイト:https://vison.jp/





カテゴリ