里崎智也×中澤佑二『背番号22』がコンビ結成 ラジオ生放送で日本のスポーツ語り尽くす

里崎智也×中澤佑二『背番号22』がコンビ結成 ラジオ生放送で日本のスポーツ語り尽くす

 ニッポン放送のプロ野球情報番組『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル いつでもみんなのプロ野球』の7日放送(後5:50~7:00)では、ショウアップナイター解説者で元・野球日本代表の里崎智也氏と、元・サッカー日本代表の中澤佑二氏の共演が決定。互いの世界で共に『日の丸』と『背番号22』を背負って世界と戦った2人が『Team22』としてコンビを組み、日本のスポーツ界を「NGなし」で語りつくす。



【写真】そっくり?LUNA SEA真矢と”ドッペルゲンガー”になった里崎智也



 里崎氏は1999年に千葉ロッテマリーンズに入団。2005年のチーム31年ぶりの日本一、2010年の「史上最大の下剋上」に貢献。さらに2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では、主戦キャッチャーとして日本を初代チャンピオンに導く活躍を見せた。ロッテの、そして日本代表の『背番号22』としてプロ野球ファンの記憶に深く刻まれている。



 中澤氏は1999年にヴェルディ川崎に入団。2002年に横浜F・マリノスへ移籍すると、翌03、04年とチーム初のJリーグ2連覇を達成。またJリーグ入りと同じ99年に日本代表デビューも果たし、10年のFIFAワールドカップ・南アフリカ大会では日本代表を2大会ぶりとなるベスト16入りに貢献した。歴代のサッカー日本代表で『背番号22』と言えば中澤を思い出すサポーターは多い。



 同じ年にプロの世界に入り、同じ『背番号22』を背負った2人が、22年に、ニッポン放送のスタジオでマイク越しに新タッグ『Team22』を結成。自身のYouTubeチャンネルを持ち、毎日プロ野球を見続けプロ野球界への提言を連日発信している里崎氏と、スポーツニュース番組でコメンテーターを務め、タレントとしても活躍する中澤氏がNGなしで「プロ野球、サッカー、そして日本のスポーツ界」について1時間の生放送でしゃべり倒す。



 野球人の里崎氏はプロサッカーを、サッカー人・中澤氏はプロ野球をどう見ているのか。『日の丸』を背負った2人が明かす世界との戦いの裏側とは。そして野球界・サッカー界・日本スポーツ界の未来をどう考えているのか。スポーツ好きには聴き逃せない生放送となる。
カテゴリ