「TOKYO PAO」がカラフル肉まんと共に楽しむ豆乳ドリンクやスープ、トマト麺を発売

「TOKYO PAO」がカラフル肉まんと共に楽しむ豆乳ドリンクやスープ、トマト麺を発売


東京発の肉まん専門店「TOKYO PAO(トウキョウ パオ)」が、肉まんと共に楽しめる豆乳やトマトを使用した健康的なメニューを開発!また、オンラインショップもオープンし、お取り寄せやギフトの販売もスタートした。

肉まんと豆乳を一緒に


台湾では、朝食に肉まんと豆乳を一緒に食べるのがポピュラー。台湾にルーツを持つ「TOKYO PAO」もその相性の良さに注目し、豆乳ドリンクと豆乳スープの販売を開始した。

豆乳は、国産大豆だけで作る豆乳専門店「SOiSPACE(ソイスペース)」が横浜市中区元町の工房で搾る「元町搾り豆乳」を使用。丸のまま一晩浸漬した国産大豆を搾った豆乳は風味よくきめが細かいのが特徴で、「TOKYO PAO」では、肉まんの皮にも同じ豆乳を使っている。

「元町搾り豆乳」を使用したドリンク



ドリンクは、豆乳の風味をダイレクトに味わえる「Soy Milk(豆乳)」、エスプレッソを加えた「Espresso Soy Latte(エスプレッソ ソイラテ)」のほか、アールグレイや、抹茶の風味の「Soy Matcha Latte(抹茶ソイラテ)」に加え、バナナを加えたスムージー風の「Banana Yogurt Soy Drink(バナナヨーグルトソイドリンク)」を「SOiSPACE」の協力の下販売。


価格はいずれも<イートイン>462円、<テイクアウト>453円となる。

具材がたっぷりの食べるスープ


スープは「SOiSPACE」の豆乳スープをベースに「TOKYO PAO」オリジナルのスープを開発。


きのこ好きにはたまらない「2種のきのこの豆乳スープ」をはじめ、


「ごぼうとチキンの豆乳スープ」、


「かぼちゃとさつまいもの豆乳スープ」、


「ほうれん草とベーコンの豆乳スープ」がラインナップする。スープの価格はいずれも<イートイン>682円、<テイクアウト>669円となる。

単品のほか、好みの肉まん1個をつけた「PAOセット」<イートイン>792円、<テイクアウト>777円も販売中で、軽めのランチにぴったりだ。

3種の麺メニューも登場


さらに、しっかりとした食事をしたい人向けに、3種類の麺も販売スタート。


好みのPAO1個と組み合わせる「PAOセット」は、「トマトタンタン麺とPAOセット」と、


「トマトニュウロウ麺とPAOセット」、


「トマトサンラータン麺とPAOセット」を用意しており、価格は<イートイン>1,100円、<テイクアウト>1,080円。

なお、単品<イートイン>1,000円、<テイクアウト>972円のオーダーも可能となっている。

オンラインショップがオープン



また、オープン当初から、手土産や地方へのお土産として購入する人も多かった「TOKYO PAO」では、地方発送の問い合わせも多く、要望に応えオンラインショップを開設。最新鋭の装置で瞬間冷凍した肉まんを全国へ届ける。

詳しくは公式オンラインショップをチェックしてみて。

■TOKYO PAO
住所:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアB1F フードアベニュー
営業時間:11:00~21:00(LO20:30)
ブランドサイト:https://tokyopao.jp
オンランストア:https://online.tokyopao.jp
カテゴリ