映画『五等分の花嫁』本予告映像が公開 風太郎と五つ子の文化祭!物語はクライマックスへ

映画『五等分の花嫁』本予告映像が公開 風太郎と五つ子の文化祭!物語はクライマックスへ

 アニメ映画『五等分の花嫁』(5月20日公開)の本予告映像が公開された。上杉風太郎と五つ子たちが最後の学校行事である文化祭を迎える内容で、風太郎の「答えを出さなければいけないと思う」というセリフとともに物語のクライマックスに迫った内容になっている。



【動画】キュートな五つ子集結!文化祭で運命の瞬間…公開された新映像



 また、本日5月5日は中野家五つ子の誕生日ということで様々な情報が解禁。劇場で購入できるグッズラインナップとして劇場パンフレット、クリアポスター、アクリスタンド、カンバッジなどの情報が公開され、パンフレットは通常版と豪華版となっており、豪華版はオールカラー80P・主演6名のグラビア&映画本編を振り返るインタビューが掲載されるなどファン必携の1冊となっている。



 『五等分の花嫁』は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生・風太郎が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子のヒロインたち(一花、二乃、三玖、四葉、五月)の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディー。五つ子のうちの一人と結婚を控えた主人公が、高校時代を回想する形で描かれており、「五つ子の誰と結婚するのか?」が見どころとなっている。



 『週刊少年マガジン』(講談社)にて2017年8月より連載スタートし、2020年2月に完結。2019年1月から3月にかけて人気声優の花澤香菜(一花役)、竹達彩奈(二乃役)、伊藤美来(三玖役)、佐倉綾音(四葉役)、水瀬いのり(五月役)が出演するテレビアニメが放送され話題となり、第2期が2021年1月~3月にかけて放送され、コミックスは累計1600万部を突破する人気作品となっている。



■映画あらすじ

「落第寸前」「勉強嫌い」の美少女五つ子を、アルバイト家庭教師として「卒業」まで導くことになった風太郎。女優に専念するため休学することになった一花の勉強を見ながら、「学園祭」の準備に励む風太郎と、後悔のない「学園祭」にしようといつも以上に張り切る四葉。目まぐるしい日々が過ぎ、気づけば「学園祭」前日。諦めずに励もうとする五月の姿に後押しされ、風太郎は二乃の想いや三玖の決意、そして一花・四葉・五月に対する気持ちの答えを探す。それぞれが想いを抱える中、ついに始まった高校生活最後のイベント「学園祭」初日。『学園祭初日15時に教室に来てくれ。』教室に集まった五つ子は、風太郎からある想いを告げられる。

カテゴリ