セリーヌのぷっくりトリオンフを“いつか欲しいものリスト”に追加。背伸び価格でも、このかわいさはもう降参…


日々移り変わるトレンドも気になるけれど、長く愛用できるとっておきのファッションアイテムも揃え始めたいところ。



せっかく買うならどんなファッションにも合わせやすく、それでいてポイントになるようなものを選びたいと考えている方に、「CELINE(セリーヌ)」の新アイコンシリーズ「キュイル トリオンフ」をご紹介。



現在はバッグだけで10以上のタイプが展開されている中、特に使い勝手の良さそうな4種類をピックアップしました。



ウィッシュリストに追加して、今後のお買い物計画の参考にしてみてくださいね!



ぷくっとレザーのブランドシンボルが目を惹く、セリーヌ「キュイルトリオンフ」






 



 


 




 






 




 


 


 




 


 




 


 


 





 


 



CELINE(@celine)がシェアした投稿





2021年冬から登場している、セリーヌの「キュイル トリオンフ」。同ブランドのシンボルマーク「トリオンフ」をメインにあしらったシリーズです。



「キュイル(cuir)」とは、「皮革」を意味するフランス語。これまでメタル素材で表現されることの多かったトリオンフモチーフをレザーで象っているのが、こちらのシリーズの特徴です。



モチーフや本体のフチ部分には白いステッチが施されているから、フォーマルに偏りすぎないのも素敵ポイント。カーフレザー素材で上品さは残しつつ、絶妙なバランスが叶うんです。



大容量がうれしい「スモール バケット」




セリーヌの「スモール バケット キュイル トリオンフ / スムースカーフスキンタン」

@sukinamono_ig / Instagram



「スモール バケット キュイル トリオンフ / スムースカーフスキン」(税込25万8500円)は、名前の通り“バケツ”みたいな見た目が印象的なショルダーバッグです。



縦22cm×横30cm×マチ13cmと大きめサイズだから、荷物が多い人でも安心。



ストラップを調節してクロスボディバッグとして、ちょっと短めの斜めがけスタイルもおしゃれに決まります。



「オーバルバッグ」は形の新鮮さがツボ!



セリーヌの「オーバルバッグ キュイル トリオンフ / スムースカーフスキンタン」

@say_o27 / Instagram



カジュアルなファッションにサッと合わせたい「オーバルバッグ キュイル トリオンフ / スムースカーフスキン」(税込21万4500円)は、ありそうでなかった“オーバル型”がとっても新鮮。



サイズは縦15cm×横20cm×マチ6cmです。1つは持っておきたいミニバッグをお探しなら、ぜひこちらをチェックして。



カラバリ豊富なミニタイプもかわいすぎません?



セリーヌの「クロスボディ オーバルパース キュイル トリオンフ / スムースカーフスキン」を肩にかけた女性

@sn_210101 / Instagram



オーバルバッグよりひと回り小さい「クロスボディ オーバルパース キュイル トリオンフ / スムースカーフスキン」(税込15万9500円)も、負けず劣らずキュートなんです。



とってもコンパクトなサイズ感に加えて、気分の上がるカラフルな色展開も胸きゅんポイント。ベーシックな『タン』と『ブラック』のほか、写真の『LIGHT JADE』に、『DENIM』と『フラミンゴ』といった、全5カラーがラインナップしています。



ミニウォレットやハンカチ、ティッシュなどの最低限の荷物は入るものの、実用性はちょっぴり低め。アクセサリーみたいに持ち歩きたいアイテムです。 



ベーシックなショルダーバッグが欲しいなら「フォルコ」がおすすめ



セリーヌの「フォルコ キュイル トリオンフ / スムースカーフスキンタン」

@yr_ii178 / Instagram



最後にご紹介する「フォルコ キュイル トリオンフ / スムースカーフスキン」(税込24万7500円)は、今回ピックアップした4種類の中で最もベーシック。



サイズは縦15cm×横18.5cmと小さめながら、マチは少し厚みのある7cmで、見た目以上の収納力を備えています。マグネット開閉式のフタがついているから、パカッと開けて荷物を出し入れするのもらくらく。



まずはスタンダードなデザインから押さえたいなら、こちらを選ぶのがおすすめです。



欲しいものリストに入れておこ



憧れブランドのアイテムは、すぐには難しくてもいつかは手に入れたいもの。



きゅんときたアイテムは欲しいものリストに追加して、“いつか”のご褒美にゲットしてはいかがでしょう?





カテゴリ