『全国広報コンクール』で広報日本一、埼玉県北本市が内閣総理大臣賞!中野区も初入選

『全国広報コンクール』で広報日本一、埼玉県北本市が内閣総理大臣賞!中野区も初入選


広報紙・写真・映像・ウェブサイト・広報企画など、全国の自治体日本一を決める『令和4年全国広報コンクール』の審査結果発表!埼玉県北本市が最高賞「内閣総理大臣賞」を受賞した。

東京都中野区は広報企画部門初入選


埼玉県北本市の「屋外の仮設マーケット」がシティプロモーションの鍵になり、「マーケットの学校」と「&green market」の取り組みが「内閣総理大臣賞」を受賞。


また、壁画制作事業「中野ミューラルプロジェクト」を行う東京都中野区が、広報企画部門で初入選を果たした。

佐久間智之氏が広報アドバイザー



いずれの自治体でも、2020年より「PRDESIGN JAPAN」代表取締役・PR TIMESエバンジェリストの佐久間智之氏が広報アドバイザーに就任。

“広報PRの力で日本を変える”をコンセプトに、代表の佐久間氏が自治体職員として約20年培った経験を全国に広げる活動を行ってきた。

今後も持続可能な支援を継続!


さらに、北本市や中野区をはじめ数々の自治体で、広報アドバイザーとして「まちを好きになる」広報紙づくりの支援、住民が主役の伝わる広報、まちのファンを作るプロモーションなどの支援を実施。

「PRDESIGN JAPAN」はこれからも、自治体や公務員が抱える広報やプロモーションの課題解決のため、持続可能な支援を続けていく。

北本市HP:https://www.city.kitamoto.lg.jp/oshirase/13904.html
中野区HP:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d031636.html
カテゴリ