「NIPPONIA 出雲大社 門前町」が6月1日(水)にグランドオープン

「NIPPONIA 出雲大社 門前町」が6月1日(水)にグランドオープン


サウンドプラン社は、島根県出雲市大社町の元診療所をリノベーションした「NIPPONIA 出雲大社 門前町」を6月1日(水)にグランドオープンする。

島根県出雲市で運営する築220年の元酒蔵を再生した「NIPPONIA 出雲平田 木綿街道」と、漁師町の商家と元船宿の宿「NIPPONIA 出雲鷺浦 漁師町」に続く3軒目のオープンとなる。

6つの客室にフレンチレストランを併設



「NIPPONIA 出雲大社 門前町」は、母屋と離れの2棟に6室とフレンチレストラン「Cuisine OKU」を併設。宿のコンセプトは、「凛と和らぎ、風土薫る美食の宿」で、出雲大社から徒歩5分の“出雲大社のお膝元”に位置する。

大正時代に開業した、洋館と日本家屋が調和した大正モダンな診療所である「旧奥醫院」の和室や土間と木の温もりを感じられる空間に、クラシックな家具が設えられ、美食の宿として生まれ変わった。

ヘルシーでやさしい味のフレンチレストラン



施設内に併設するレストラン「Cuisine OKU」で食べられる料理は、フレンチをベースに出雲産のしじみの出しなど和のテイストを忍ばせたヘルシーでやさしい味わい。

見た目も美しく、旅の記憶に残るような美味しい香りの料理が楽しめる。


全6室の部屋は、掘り炬燵があったりヨーロッパのアンティーク家具が設えられていたりと、それぞれに異なる趣を持っている。各部屋の定員は2名~5名。

現在、グランドオープンを記念した「特別宿泊プラン」が同施設公式サイトにて、5月10日(火)まで限定先行販売中。なお、同プランの宿泊対象日は、6月1日(水)~9月30日(金)なので注意を。同プランの価格やプランの詳細は、同施設公式サイトで確認しよう。

出雲への旅行に、また新たな選択肢が増えそうだ。

■NIPPONIA 出雲大社 門前町
住所:島根県出雲市大社町杵築南 1359-1
公式サイト:https://nipponiaizumo.jp/
カテゴリ