フードロス削減!“漬け梅”のかき氷提供やワークショップが期間限定で開催

フードロス削減!“漬け梅”のかき氷提供やワークショップが期間限定で開催


ビオスタイルが運営する複合型商業施設GOOD NATURE STATIONは、CHOYA shopsが運営する梅体験専門店「蝶矢」と“漬け梅”のフードロス削減を目指したメニューの提供や、ワークショップのコラボレーションイベントを開催する。

メニューの提供期間は6月1日(水)~30日(木)で、ワークショップの開催期間は6月1日(水)~7日(火)だ。

梅体験専門店と複合型商業施設のコラボ


梅一粒から梅シロップや梅酒づくりが楽しめる梅体験専門店「蝶矢」。体験の過程で使用する“漬け梅”をフードロス削減に向けて、アップサイクルしたメニューを開発。レストラン「Hyssop」で、梅を漬ける梅仕事が始まる6月から、かき氷にして提供が開始される。


また、予約開始1分で埋まってしまう人気の梅体験も、GOOD NATURE STATIONで特別開催。館内・館外のイベントを提供する施設のプログラム「きっかけエクスペリエンス」にて、5月2日(月)から予約をスタートしている。

今回のイベントテーマは「漬け梅のフードロス削減!」。「蝶矢」とGOOD NATURE STATIONで“漬け梅”をアップサイクルするメニュー&ワークショップを提供するとのこと。

“漬け梅”がHyssopの人気メニュー「かき氷」に



「蝶矢」の梅体験で使用する“漬け梅”が、夏限定の人気メニュー「かき氷」のトッピングで提供。自家製の青紫蘇シロップや、食感の変化が楽しい白あずきとハト麦スナックがトッピングされる。

別添えで用意される「The CHOYA 至極の梅シロップ」を回しかけると、完熟南高梅の鮮やかな黄色に変化し、華やかな香りとみずみずしさがプラスされる。初夏に食べたい爽やかな一品だ。「蝶矢×Hyssop 至極の梅かき氷」の料金は、1,500円(税サ込)。提供時間は、14:30~17:00なので注意を。

予約必須の梅体験の特別ワークショップも開催



また、年間約30,000人が参加する「蝶矢」の梅体験が特別プログラムで開催。「蝶矢」の梅コンシェルジュが手作りのコツ、家での育て方、飲み方、食べ方まで丁寧に案内し、気軽に現代的なスタイルで自分だけの梅シロップ・梅酒を手作りできる。


「蝶矢」梅体験キットのボトルは「蝶矢」にて何度もリユースできるので、開催期間終了後もサステナブルに梅体験を楽しめる。なお、材料価格のみで梅体験を利用できる。

さらに、家庭での“漬け梅”の活用法として、GOOD NATURE STATIONのオリジナルフードブランドの「鱧の混ぜごはんの素」を使った“漬け梅”のおにぎりも提供。料金は3,000円で、梅酒作りは酒代500円を含み3,500円。予約サイトにて要予約なので注意を。

そのほかにもGOOD NATURE STATIONでは、日々を彩る素敵な“きっかけ”となるイベントやワークショップを数多く提案している。ヨガや瞑想、気功体験から、野菜や果物の収穫体験、ストールの草木染め体験など、好奇心をくすぐるワークショップを数多く取り揃えている。

おいしい「かき氷」やわくわくするワークショップで、新たな体験をしてみては。

■GOOD NATURE STATION
住所:京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6

梅シロップ・梅酒作りを体験!梅体験専門店「蝶矢」×GOOD NATURE STATION
場所:GOOD NATURE STATION 4階ワークショップテーブル
時間:10時15分~17時00分
※20歳以上の年齢が確認できる方のみ
※各回45分、6名様限り、予約サイトにて要予約
予約サイト:https://coubic.com/biostyle/424627
カテゴリ