岡本夏美“お嬢様”な衣装で登場 純白ワンピースで透け袖披露

岡本夏美“お嬢様”な衣装で登場 純白ワンピースで透け袖披露

 崎山つばさ、岡本夏美、村井良大が7日、映画『劇場版パティシエさんとお嬢さん』公開記念舞台あいさつに登壇した。古厩智之監督と主題歌を務めたTikTokerのりゅうとも登場し、撮影の舞台裏やオリジナルの心理テストを行った。



【写真】りゅうとや崎山つばさ、村井良大が参加した舞台あいさつの模様



 同作は、街の小さなケーキ屋さんでパティシエとして働く主人公・奥野丈士(崎山)が、毎週お店にスイーツを買いに来るお嬢様の波留芙美子(岡本)に恋をするというピュアな物語。恋に不器用な2人は、“特別なパティシエさんと特別なお客さん”という関係から、なかなか距離を縮めることができず、お互いの名前さえ聞けないもどかしすぎる“両片思い”の純白ラブコメ。



 お嬢様という役どころで、純白のワンピースで登場した岡本は「キャストの皆さんとは初日から仲良くなったので、緊張するシーンやもどかしいシーンもたくさんありましたけど、心地よい雰囲気の中で撮影出来たかなと思います」と笑顔。



 コミュニケーション能力がわかるという心理テストでは、サービス業レベルで全方向に気が遣える達人との結果が出た岡本。自信を持てず「当たってますかね…?」と遠くにいるマネージャーに確認するなど謙虚さも見せる様子に会場もほっこりしていた。
カテゴリ