土産品で防災備蓄の習慣を変える!『魚介のリゾット缶』のEC・一般発売スタート

土産品で防災備蓄の習慣を変える!『魚介のリゾット缶』のEC・一般発売スタート


「岩手缶詰」から、岩手県三陸産の魚介類と、東北産のひとめぼれを組み合わせた魚介のリゾット缶3種が、6月1日(水)よりEC・一般小売販売スタート。

販売に先駆け、備蓄の大切さを伝え、より多くの人に同商品を届けるため、社会問題と向き合う人のクラウドファンディングサービス「GoodMorning」にて、5月13日(金)まで支援を募集中だ。

贈りたくなる備蓄食品



今回発売される缶詰は、「岩手缶詰」が作り手として参画している「みやげ備食プロジェクト」発の備蓄食品ブランド「Gift&Stock」の製品。


「みやげ備食プロジェクト」は、日本各地の素材や企業の技術を活用することで、災害に備えて長期保存可能でありながら、地域の特産を味わうことができ、日々の食事に取り入れてもおいしくて、大切な人にお土産やギフトとしても贈りたくなる、そんな備蓄食品の開発を目指している。

人や生活に身近な備蓄食品を目指す



「Gift&Stock」は、「みやげ備食プロジェクト」の一環で産まれた、“大切な人にあげたくなる、部屋にもおきたくなる”をコンセプトに、おいしい備蓄食品をひとりでも多くの人に届けることを目指しているブランド。


「みやげ備食」は、倉庫にひっそり置いておくものではなく、ダイニングやリビングに飾るなど、人や生活に身近な備蓄食品を目指しているという。

カレー・トマト・クリームリゾット



今回発売されるのは、ちょっぴりスパイシーに仕上げられたカレーがサバとマッチした「サバのカレーリゾット」と、


食べごたえのあるイナダのブロックとトロトロのトマトがおいしい「イナダのトマトリゾット」、


濃厚でまろやかなクリームソースとスルメイカの風味がたまらない「イカのクリームリゾット」の3種。

いずれも賞味期限は製造日より3年間だ。

「みやげ備食」でいざという時に備えよう!


“あげたくなる”ことによって、大切な人への想いが災害の備えになり、“おきたくなる”ことによって、災害の備えが日常風景の一部となる「みやげ備食」で、いざという時の備えを意識してみては。

GoodMorning:https://camp-fire.jp/goodmorning
プロジェクト名:お土産で交わす新しい備蓄食品「みやげ備食」で、防災備蓄を広めたい!
カテゴリ