髪の毛って意外と見られてるんです。夏に向けて準備しておきたい、美髪をつくる助っ人アイテム5選


これからやってくる夏に向けて、新たなヘアスタイルに挑戦したいと思っている人もいるのでは?



ヘアカラーやパーマなど、髪の毛でいろいろと遊びたいと思う反面、髪へのダメージも気になりますよね…。



紫外線の強い夏は、いっそう入念なヘアケアが大事なシーズンでもあります。



そこで今回は、夏に向けて今から準備しておきたい、美髪を保つお手伝いをしてくれるアイテムを5つご紹介。ヘアケアに力を入れたいと思っている人は、参考にしてみてくださいね。



ヘアカラーによるダメージと色落ちケア/ケラスターゼ「クロマアブソリュ」



ケラスターゼ「クロマアブソリュ」シリーズのシャンプー&リキッドトリートメント&スプレータイプのヒートプロテクトローション



カラーリングをしていると、髪へのダメージに加えて色落ちも気になりますよね。



そんな双方の悩みをカバーしてくれるのが、2022年の3月に登場した、KERASTASE(ケラスターゼ)の「クロマアブソリュ」シリーズ



こちらはカラーヘアのために開発されたそうで、カラーリングによるダメージや色落ちをケアしてくれるほか、髪表面をなめらかにしてツヤをプラスし、ちぢれやうねりも抑えてくれるんです。



ケラスターゼ「クロマアブソリュ」シリーズのシャンプー&リキッドトリートメント&スプレータイプのヒートプロテクトローション



シャンプーやトリートメントにいくつか種類があり、ラインナップがとっても豊富。今の髪の状態や好みの仕上がりに応じて、組み合わせられるのも嬉しいポイントです。



例えば、写真1番右の「バンリッシュ クロマプロテクト(250ml 税込3520円)」は、髪の内側からダメージをケアし、ヘアカラーの褪色をおだやかにしてくれる効果が期待できるシャンプー。保湿力が高いため、しっかりまとまる髪がお好みの人にぴったりですよ。



つけた瞬間、髪がサラサラになる感覚がやみつきになりそうな写真中央の「ソワン クロマグロス(210ml 税込3740円)」は、リキッドトリートメントです。髪表面をコーティングすることでダメージを抑え、艶やかな髪に導いてくれるのだとか。



アウトバスで使いたい「セラム クロマプロテクト(150ml 税込4180円)」は、ドライヤー前に髪にスプレーして。こちらは、紫外線や熱などの外的要因から髪を守りつつ、髪に潤いを与えてうねりや色落ちをケアしてくれるんです。これからの時期は、お出かけ前に使って紫外線ケアするのにも持ってこい。



まずは、毎日使うシャンプーやトリートメントからヘアケアできるアイテムにシフトチェンジするのも良さそうですね。



すぐ色落ちしちゃうなら?カラーシャンプーで色素補充/SOMARCA



SOMARCAのカラーシャンプー@___izu.00 / Instagram



サロンで理想通りのヘアカラーに染めることができても、すぐに色落ちしてしまうという人もいるかと思います。



そんな人に試してもらいたいのが、SOMARCA(ソマルカ)「カラーシャンプー(150ml 税込2200円)」「カラーチャージ(130g 税込1980円)」



いつも使っているシャンプーを3日に1回の目安でこちらに変えるだけで、髪に色素をプラスし、カラーキープができるという優れものなんです。



カラーシャンプーは、各ブランドからいろいろな商品が展開されていますが、中には手の爪まで染まってしまって色が取れにくいものも…。



しかし、これならその心配は不要。髪はちゃ~んと染まるけれど、爪は染まりにくいよう絶妙な色素成分が配合されているそうですよ。



さらに香りもストレスなく使えるアイテム。ローズやマグノリアなどのフローラルの香りをベースに、みずみずしさや、フルーツとムスクが加わったアクティブでまろやかな香りが広がるといいます。



SOMARCAの「カラーシャンプー」と「カラーチャージ」



カラーはパープル/ピンク/アッシュ/オレンジ/ブラウンの5色がラインナップ。色は、自分の好みに合わせてチョイスしてくださいね。



また、「カラーチャージ」とダブル使いすれば、より理想の髪色に早く近づけますよ。



トリートメントの浸透がグンとアップ!/ヤーマン「シャインプロ」



ヤーマンの「シャインプロ」@____a.r13 / Instagram



続いてご紹介するのは、トリートメントの浸透を格段にアップしてくれるという美髪アイテム。



ヤーマンの「シャインプロ」(税込2万7500円)は、超音波によってトリートメントの浸透を高め、まるでサロン帰りのようなサラツヤ髪を自宅で叶えることができるという、超優れものなんです。



ヤーマンの「シャインプロ」

@____a.r13 / Instagram



使い方は、シャンプー後にトリートメントをつけた濡れた髪を、約3cm幅ずつ取り、中央のプレートに挟んで毛先側へと滑らせるだけ。



超音波の力で、手で塗るよりもトリートメントの浸透率が格段にアップするそうです。



さらにヘアーカラー剤を塗った髪に使えば、色の浸透を高める手助けをしてくれるのだとか。



お値段はやや張りますが、毎日でも使えますし、あらゆるシーンで使えることを考えると、コスパは最強かもしれません。



髪のパサつきが気になる日や、今日はゆっくりヘアケアをしたいという日には、ぜひサラツヤ髪が叶うというこちらを取り入れてみて。



ドライヤーでこんなに髪質が変わるの!? /ReFaの「ヘアドライヤー」



ReFaの「ビューテックドライヤー」

@shi__no01 / Instagram



美髪を作るなら、ヘアドライヤーにもちゃんとこだわりたいところ。



ReFa(リファ)の「リファビューテック ドライヤープロ」(税込3万9600円)は、しっとりやわらかい“レア髪”が作れるというアイテムです。



髪にダメージをもたらす最大の要因といわれているドライヤーの熱がアンダー60度になるよう、自動調整機能を搭載。髪を熱ダメージからしっかり守ってくれるんですよ。



さらに、なりたい髪質をしっとりさせたい時とふんわりさせたい時で、仕上がりを2パターンから選べるのも嬉しいポイント。



1度使えば、その仕上がりに驚くというハイクオリティなドライヤーだといいます。毎日使うものだからこそ、思いきってドライヤーを上質なものにチェンジしてみるのも良いのでは?



こんなにかわいい「ナイトキャップ」、見たことない!/ITSUKI



ITSUKIの「HAIR CREPERIEヘアキャップ」



実は、寝ているときもヘアケアは大事。



寝具との摩擦を抑えたり、寝癖や乾燥防止にもなるナイトキャップは、美髪を保つためにはマストアイテムなんです。



せっかくナイトキャップを使うなら、寝るときもテンションのあがる、かわいいアイテムを選びたいところ。



ITSUKIなら、他には手に入らないおしゃれなナイトキャップがたくさん揃っていますよ!



ITSUKIの「SISTERヘアキャップ」



髪がショートから肩の長さまでの人なら、「SISTER(シスター)」(税込3135円~)タイプをチョイスして。



顎の下でリボンを結ぶだけなので簡単にかぶれる上、サイズ調整もできて、脱げにくいのがポイントです。



髪にあたる面はシルク50%、コットン50%。そして表地はコットン100%でできています。自然素材なので、夏でも冬でも季節問わず、快適に被ることができるそうですよ。



ITSUKIの「HAIR CREPERIEヘアキャップ」



髪が肩より長い人におすすめなのは、「HAIR CREPERIE(ヘアクレープリー)」(税込3520円~)



こちらは、髪を包み込むように被るナイトキャップです。



ナイトキャップだけでなく、日中のヘアバンドとしても使えちゃうんだとか。



先ほどの「シスター」と同様に、髪にあたる面はシルク50%、コットン50%、そして表地はコットン100%でできているから、どんな季節でも快適に過ごせるといいます。



朝の寝癖や髪のパサつきのせいで、ヘアスタイルの準備に手こずるという人は、ぜひ1度お試しあれ。



2022年夏は、美髪宣言!ヘアケアに力を入れて



今回は、ヘアケアにおすすめのアイテムを5つご紹介しましたが、いかがでしたか?



これからますます入念なケアが大切になってくる季節。



ぜひ新たなアイテムを取り入れて、美髪をキープしましょ!



\紹介したアイテムの公式ページはこちら/

ケラスターゼの「クロマアブソリュ」シリーズ

ソマルカの公式サイト

ヤーマン「シャインプロ」

ReFa(リファ)の「リファビューテック ドライヤープロ」

ITSUKIのナイトキャップ



カテゴリ