「台湾フェスティバル TOKYO2022」が上野公園にて6月に開催!

「台湾フェスティバル TOKYO2022」が上野公園にて6月に開催!


台湾を愛する会は、食文化を通じて日本と台湾の関係を深めるため、6月16日(木)~19日(日)に東京都立上野恩賜公園・噴水広場にて、第8回「台湾フェスティバル TOKYO2022」を開催する。

30店舗が出店!



2014年から始まった「台湾フェスティバル」は、2015年4万人、2016年5万人、2017年からはその数が21万人を超え、ついに2019年には25万人の来場者に達し、年々好評を集めているイベントだ。

今年で8回目となる同イベントでは、台湾ビアガーデンが出現!また、日本一早く台湾マンゴーが食べられる・買えるほか、ライチなどの“台湾フルーツフェア”も実施される。今年も新たな店舗が加わり、30店舗が出店する。

特別企画をチェック


また、疫病退散と開運を祈り“吉祥”がテーマの特別企画では、数種類の人気パイナップルケーキが食べ比べできるセットの販売や、福を呼ぶ旺來(パイナップル)回廊に強力な財運を呼び込む巨大財神爺のセルフィスポットが設置される。


さらに、昨年大好評だったという台湾の国民的インスタント麺の「王子麺食堂」が、再び期間限定で登場!

ほかにも、6月19日(木)朝・限定150食にて発売される「台湾の“吉祥開運”朝ごはんを食べよう!」企画の実施など、台湾の開運グルメで健康・金運と台湾への渡航再開を祈願できる企画が盛りだくさんだ。


500円の入場券には福引き付き!後日、同イベント公式サイトで当選発表されるとのこと。詳細は公式サイトで確認を。

この機会に「台湾フェスティバル TOKYO2022」に、参加してみては。

【開催概要】
■日時:6月16日(木)~19日(日)10:00~21:00(最終日19:00まで)
■会場:東京都上野恩賜公園・噴水広場
■最寄駅:JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩5分、
大江戸線「上野御徒町」下車徒歩8分、京成線「京成上野」下車徒歩3分
■感染拡大防止協力金(入場料):500円 ※抽選付き
■「台湾フェスティバル TOKYO2022」公式サイト:https://taiwanfes.org/

※台湾フェスティバル™は、当会の登録商標です。類似名イベントにご注意ください。
カテゴリ