アプリでしか買えない「TOKYO MIX CURRY」の導入企業が100社を突破

アプリでしか買えない「TOKYO MIX CURRY」の導入企業が100社を突破


FOODCODEが展開する、アプリでしか買えないカスタマイズカレー「TOKYO MIX CURRY」は、企業向けにカレーを届けるオフィス導入が100社を突破した。

「TOKYO MIX CURRY」



「TOKYO MIX CURRY」は専用のアプリから、「自分の好きなカレー」をカスタマイズで注文し、待ち時間なく受け取りができる日本初のアプリでしか買えないカレーを提供している。


アプリからの注文に限定されていることで、味の好みはもちろん、カロリーや価格などの計算も容易だ。

提供しているカレーは、小麦粉・添加物不使用で、チキンと魚介のWスープに塩こうじの旨味を加えたものがベースとされている。キーマカレーや野菜、煮卵、レモンアチャルなどの10数種類のトッピングから好みのものを追加でき、食べる際に“MIX”することで最高の味になるカレーを目指しているという。

導入企業が100社を突破



現在赤坂、渋谷、西新宿、小川町など東京都内19のエリアにおいてテイクアウトメインの店舗を展開する一方で、企業向けにもオフィスへのデリバリーを提供、この度導入企業が100社を突破した。


オフィス導入は、一定数の従業員のいる企業向けにデリバリーを行うサービス。「手間やコスト無しでオフィスランチの選択肢を増やしたい」「ヘルシーなランチを食べてほしい」「とにかく便利」ということで、様々な企業に導入されている。

また、事前注文の待ち時間や行列がなく、昼休憩の時間を有意義に使えると利用者からも好評だという。


「TOKYO MIX CURRY」は、2022年も店舗数拡大やテクノロジーを活用したサービス開発、そして美味しいカレー作りへのこだわりにより、多くの人に「あなただけのカレー」を届けることを目指すそうだ。

「TOKYO MIX CURRY」のさらなる飛躍に注目してみては。

「TOKYO MIX CURRY」公式サイト:https://tokyomixcurry.com/
カテゴリ