ホリプロ前会長・小田信吾さん死去 83歳 和田アキ子・山口百恵さんらの育ての親

ホリプロ前会長・小田信吾さん死去 83歳 和田アキ子・山口百恵さんらの育ての親

 芸能事務所ホリプロの前会長・小田信吾さんが4月30日、急性心不全により死去した。83歳。9日、同社がマスコミ各社に発表した。故人の遺志と家族の意向により通夜・告別式は、家族のみで執り行われた。後日、お別れの会を予定している。



【貴重写真】小田信吾さんが育ての親 山口百恵さん最後の生出演となった1シーン



 ホリプロは「私どもホリプロの前・会長 小田信吾氏が、4月30日、急性心不全のため亡くなったことをお知らせ申し上げます。83歳でした」と報告。小田さんは1938年5月7日、三重県生まれ。同志社大学卒業後、68年、ホリプロダクション(現・ホリプロ)に入社。和田アキ子、山口百恵さんらの育ての親であり、創業者の堀威夫氏とともに同社を大きく成長させた。



 84年には同社社長に就任。2002年に社長職を現社長の堀義貴氏に譲り、同年に会長として東証一部上場を果たすなど、同社の組織的発展に貢献してきた。2010年からは最高顧問として同社を支え、20年6月に退任した。
カテゴリ