東京初のスタンダップコメディクラブ「TOKYO COMEDY BAR」が渋谷にオープン!

東京初のスタンダップコメディクラブ「TOKYO COMEDY BAR」が渋谷にオープン!


STAND-UP TOKYOが、東京初のスタンドアップコメディクラブ「TOKYO COMEDY BAR」を、渋谷にて5月6日(金)にオープンした。

世界で最も人気のあるお笑いスタイル


スタンダップコメディは、世界で最も人気のあるスタイルのコメディパフォーマンスショー。元々アメリカやイギリスなど英語圏で昔から親しまれてきたもので、日本の漫談に近く、一人のコメディアンがマイク片手に話す。

日本ではコロナ禍前より、英語のショーが月に数回開催され、日本在住の外国人コメディアンや、多くの日本人お笑い芸人が英語と日本語の両方でそのスタイルの確立にむけチャレンジするなど、関心が高まっている。

東京初のスタンダップコメディクラブ



今回オープンした「TOKYO COMEDY BAR」は、これまで東京や横浜でスタンダップコメディイベントを主催してきたStand-Up Tokyoによる、東京初のスタンダップコメディクラブ。

世界中でアジアの流行や文化の発信地として知られる渋谷駅徒歩1分の場所に位置するこのクラブでは、日本人や日本在住の外国人はもちろん、世界中から訪れる観光客にむけ、英語と日本語のスタンドアップコメディショーを開催する。

曜日別に英語・日本語で実施


毎日開催されるショーは曜日別に英語、または日本語で実施。

そのネタは、日常生活に関する面白話から、歌ネタや即興コメディ、また時にブラックジョークまで多岐にわたり、コメディアンそれぞれの目線、スタイルで笑いに変えていく。

様々なアメリカンクラフトビールを用意



さらに同店は、スタンダップショーを見ながら、様々な種類のアメリカンクラフトビールを楽しめるのも特徴。

クラフトビールの輸入会社であるAQBevolutionおよびBeer Catsと提携し、8種類のクラフトビールを日替わり、週替わりで用意する。

新しい世代のコメディアンたちを育成


多くのスタンダップコメディアンたちは、パブやコメディクラブで、オープンマイクと呼ばれる直接ステージに上がりネタを披露するところから、そのキャリアをスタートする。

「TOKYO COMEDY BAR」では、毎週開催されるオープンマイクとスタンダップコメディワークショップを通して、新しい世代のコメディアンたちの育成にも力を入れていくという。

5月12日(木)に日本語スタンダップ開催



なお同店では、5月12日(木)19:30より、日本語スタンダップを開催。入場料は2,500円となる。

世界中で大人気のスタンダップコメディを、この機会に楽しんでみては。

■TOKYO COMEDY BAR
住所:東京都渋谷区道玄坂一丁目5-9ザ・レンガビル3F
営業時間:17:00〜23:00 Mon-Wed
     17:00〜24:00 Thu-Fri
     15:00〜24:00 Sat
     15:00〜23:00 Sun
​入場料:1,000円〜3,000円 ※曜日、ショーにより異なる
定休日:不定休
URL:https://www.tokyocomedybar.com
カテゴリ