小豆島の井上誠耕園から、オリーブオイルの魅力を伝える“キッシュ”2種が新発売

小豆島の井上誠耕園から、オリーブオイルの魅力を伝える“キッシュ”2種が新発売


オリーブと柑橘の農園・井上誠耕園より、農家だからこそ生まれた、オリーブオイルの魅力を伝える新商品「オリーブ地鶏とれんこんのキッシュ」「帆立と枝豆のキッシュ」が登場。井上誠耕園直営ショップまたは通信販売にて、5月9日(月)より発売中だ。

地産地消にこだわった料理を販売



瀬戸内の小豆島で三代続くオリーブ農家である井上誠耕園は、オリーブの魅力を最大限味わってもらえるように、オリーブオイルの食べ比べを楽しめるレストラン「忠左衛門」を営業。

地元小豆島の食材を始めとした地産地消にこだわった料理を販売し、観光客に喜んでもらうことが島の活性化、ひいては地域活性化になると信じて、コロナ禍で営業に苦しむ中でも日々励んできた。

旬の食材と瀬戸内の魅力が詰まったキッシュ



そんな「忠左衛門」で作る和風キッシュには、香川県産のオリーブを食べて育った旨みたっぷりの「オリーブ地鶏」や、小豆島で製造した醤油を使用。

旬の食材と瀬戸内の魅力を詰め込んで、コロナ禍が明けつつある今、身近な人と集まる機会を少し特別なものに彩るキッシュが完成した。

オリーブ地鶏や小豆島で製造した醤油を使用


同店のオリジナルキッシュは、具材がゴロっとしており、パイ生地も軽く、より素材の旨味が前面に出ているのが特徴。


「オリーブ地鶏とれんこんのキッシュ」1,137円(税込)は、ピリ辛好きな人におすすめの一品で、オリーブオイルで炒めたレンコンのサクサクした食感とパプリカの彩り、そしてオリーブ地鶏が香ばしくプリプリしていて、満足感とボリューム感がある。


「帆立と枝豆のキッシュ」976円(税込)は、帆立のしっかりした旨味をさらに引き立てるために小豆島の醤油を合わせた、コクのある味わい。鮮やかな緑の枝豆と濃厚な帆立の食感の違いも楽しむことができる。

オリーブオイルを回しかけるのもおすすめ



また、キッシュにオリーブオイルを回しかけるだけで、簡単に美味しく、健康にもよい新しいスタイルを実現!

オリーブオイルは、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを維持するオレイン酸が主成分の、植物性の大変良質な油分だ。風味豊かなオイルを使うことで食事に対する満足度が高くなり、良い油は腸を元気にし、体の健やかさを保つことに役立つ。

旬の食材と瀬戸内の食材にこだわった、小豆島ならではのキッシュを、休日や、友人と集まる機会などに楽しんでみては。

井上誠耕園 通信販売:https://www.inoueseikoen.co.jp/
カテゴリ