“こうぶつヲカシ”でバズり中!「ハラペコラボ」が大阪に新店舗をオープン

“こうぶつヲカシ”でバズり中!「ハラペコラボ」が大阪に新店舗をオープン


“ArtなFoodであそぶ”をテーマに、代表作の鉱物みたいなお菓子『こうぶつヲカシ』を販売しているメルティングポットハラペコラボが、5月11日(水)、大阪市西区北堀江にて新店舗「ハラペコラボオーサカ ミュージアムショップ&カフェ」をオープンする。

テーマは『鉱物とサーカス』



「ハラペコラボオーサカ」のテーマは、『鉱物とサーカス』。

大阪店の看板となる『サーカス』をイメージしたメリーゴーランドのイラストには、よく見ると宝石がたくさん散りばめられており、実はユニコーンのツノも水晶で出来ている設定となっている。


世界観や空間作りにもこだわり、使う什器はできるだけ作り手の顔が見えるモノを選んだ。

店頭で『こうぶつヲカシ』販売



また「ハラペコラボ」大阪店では、アートをテーマにした食事や自宅でのおもてなし料理を盛り上げるオリジナルグッズの体験が可能。


普段予約して約2週間後に届く代表作『こうぶつヲカシ』も、店頭で直接購入することができる。

アートフードプレートに乗ったランチ



ランチは、週替わりの「スペシャルプレートランチ」単品1,650円(税込)や、「スープランチ」単品1,210円(税込)があり、オリジナルグッズのひとつであるアートフードプレートにて提供。

プラス330円(税込)で、ドリンクを付けることもできる。

キラキラ輝く宝石のようなデザート



デザートには、『こうぶつヲカシ』を使った「スペシャル鉱物パフェ」単品2,090円(税込)のほか、「宝石のカッサータ」単品880円(税込)、「こうぶつもなか」「アイスクリーム」などキラキラ輝く宝石のようなメニューがラインアップ。

さらに「選べる自家製シロップのこうぶつソーダ」単品770円(税込)や厳選したコーヒー、紅茶等、ドリンクもこだわりの品揃えで用意している。

ソースを絵の具にしてアートを楽しむ



そして夜は、アルコールも楽しめるように、プレートに載せた「本日のデリプレート」単品1,320円(税込)が登場。

自家製のソースを絵の具に見立てて、遊びながら楽しむアートな「お絵描きプレート」単品1,100円(税込)も、大阪店のみの見どころのひとつだ。なお、子どもにはミニドリンクが付いている。


この機会に、ユニークなミュージアムショップ&カフェへ足を運んでみては。

■ハラペコラボ大阪店
住所:大阪市西区北堀江1丁目22-18 山崎ビル2階
Instagram:https://www.instagram.com/harapecolab_osaka/
カテゴリ