北海道にとことんこだわった地産地消の注文住宅「popke – ポッケ –」発売

北海道にとことんこだわった地産地消の注文住宅「popke – ポッケ –」発売


北海道札幌市で、住宅の新築工事・リフォーム/リノベーションなどを手掛ける竹内建設が、北海道で生まれた木材・システム・技術を使用し、地産地消にとことんこだわったシンプルで自由な注文住宅「popke – ポッケ –」の販売を開始した。

道南杉を使用した「ハル壁」を採用



今回発売された注文住宅「popke – ポッケ –」の外壁とフローリングには、道南杉を使用した「ハル壁」を採用。

杉材は古来から日本の建築に多く使われてきたが、その中でも日本の最北部に生育する道南杉のみを使用して作られたのが「道南杉ハル壁」だ。

道南杉は弾力性、断熱性に優れ、芳香にはリラックス効果もあり、北海道の寒い冬を快適に過ごすには最適な素材となっている。

ほたて漆喰を内壁に使用



また、ほたて漆喰を内壁に使用しているのも特徴。誰もが知っている貝殻の美しい光沢を、伝統の漆喰に融合させることに成功した。

色はほたて具殻の自然な「白」を基調にしており、土っぽくなく、上品でしかもシャープな表現が可能。あらゆるデザインの住まいを美しく演出する。

竹内建設が約束する技術と品質


さらに、北海道産素材の優れた特性を最大限に生かし、北海道の住まいに最適な技術と品質を約束するのも魅力のひとつだ。

「popke – ポッケ –」の詳細は、特設サイトにて確認を。

北海道にとことんこだわった地産地消の注文住宅を、マイホームづくりの候補に加えてみては。

特設サイト:https://www.tk2430.co.jp/lp/popkemodel_01/
カテゴリ