スキンケアブランド『chione』から「ホイップボディウォッシュ」が新登場!

スキンケアブランド『chione』から「ホイップボディウォッシュ」が新登場!


美容医療コンサルティングやコスメブランド開発を手がけるヴァージニアが展開する、純国産ヒト幹細胞培養上清液配合のスキンケアブランド「chione(キオネー)」から、新商品「chione プリムラ ホイップボディウォッシュ」が登場。

レジーナクリニックグループ全医院および、フレイアクリニック全医院、「chione」通販サイトにて発売中だ。

洗いながらキレイになれるボディソープ


レジーナクリニック総院長の木村真聡医師が監修しているドクターズコスメ「chione」は、パラベン・石油系界面活性剤フリーなど肌に優しい成分のみを配合したスキンケアライン。

今回発売されたのは、“洗いながらキレイになれるボディソープを開発したい”という想いから生まれたホイップボディウォッシュ「chione プリムラ ホイップボディウォッシュ」2,500円(税込)だ。

肌のケアはもちろん大切だが、全身の9割近くを占めている身体のケアも大切。ホイップボディウォッシュは、“落とす”だけではなく“加える”ことも重視し、美容成分をたっぷり配合している。

ホイップのような濃密美容泡


同商品は、ふわふわのホイップのような泡で摩擦レスなボディケアが叶うよう、泡にとことんこだわっているのが特徴。アミノ酸系洗浄成分のやさしい弱酸性で、潤いを守りながら肌を清潔に保つ。

また、マイルドで環境にも優しい成分や、ベビーシャンプーにも含まれている成分など、刺激となる成分を限りなく排除。クリーミーでリッチなふわふわ泡で身体全体を包み込む、まさにホイップのような濃密美容泡に仕上げている。

シリーズ初となる香料をプラス!


さらに同商品には、「chione」シリーズ初の香料を使用。華やかなダマスクローズに温かみのあるムスクをプラスし、ふんわりとした微香で、落ち着きと上品さを兼ね備えた華やかな香りを体感することができる。

肌に負担がかからないように、香料と洗浄力の絶妙なバランスにこだわっているのもポイントだ。

厚生労働省が認めた「アルブチン」も配合


くわえて、「chione」共通成分である、純国産ヒト幹細胞培養上清液やヒアルロン酸の配合はもちろん、美白成分も贅沢に配合。特徴的な成分として、厚生労働省が認めた「アルブチン」が配合されている。

アルブチンはシミができるメカニズムにアプローチするため、毎日のお手入れに取り入れたい成分の一つだ。

濃密な泡にとことんこだわった「chione プリムラ ホイップボディウォッシュ」で、やさしく身体をケアしてみては。

chione公式サイト:https://chione.jp/
カテゴリ