『まちカドまぞく』桃の闇堕ちビジュアル公開 桜のキャラPVも 来年2月に声優出演のイベント開催

『まちカドまぞく』桃の闇堕ちビジュアル公開 桜のキャラPVも 来年2月に声優出演のイベント開催

 テレビアニメ『まちカドまぞく』の第2期『まちカドまぞく 2丁目』のすぺしゃるイベント(仮)が、2023年2月5日に開催されることが決定した。会場はカルッツかわさき(神奈川県川崎市)、出演者は吉田優子役の小原好美、千代田桃役の鬼頭明里、リリス役の高橋ミナミ、陽夏木ミカン役の高柳知葉、リコ役の伊藤彩沙の計5人を予定している。



【動画】可愛すぎる!公開された桃の姉・桜のキャラPV



 イベントのチケット優先販売申込券は『まちカドまぞく 2丁目』Blu-ray&DVD第1巻(7月6日発売)と第2巻(8月3日発売)に封入される。



 また、公式サイトでは千代田桃の闇堕ちフォームビジュアルが公開。物語のキーとなる千代田桃の姉・千代田桜(CV. 金元寿子)のキャラクターPVもYouTubeで公開されている。新キャラの登場や、桃の闇堕ちにより、大きく動き始めた本作の今後に期待が高まる。



 同作は『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)で連載中の伊藤いづも氏による同名漫画が原作。闇の一族の末裔で、ある日突然「魔族」としての力が覚醒した主人公の女子高生が、自身と敵対する光の一族に選ばれし同級生の「魔法少女」を倒すため勝負を挑んでいくという、2人の女子高生の姿を描いたファンタジック系コメディー。



 魔族の力に目覚めて以来、闇の一族の封印を解くためポンコツながらも戦ってきた主人公・シャミ子。ライバルだったはずの魔法少女・桃とは、なぜか協力関係になってしまい、町から姿を消した魔法少女の謎をともに追うことになるストーリー。

カテゴリ