“ころんっ”とかわいいフォルムがたまらない…。暑い日に行きたい、アイスが食べられる東京周辺のカフェ7選


そろそろ春も終わり暑~い日が増えてきました。



このまま梅雨を乗り越えればあっという間に夏がやってきますね。そんなこれからの時期におすすめしたい、“ころんっ”としたフォルムが愛おしくてたまらない「アイスが食べられるカフェ」を7選紹介します。



新宿「The Jones Café and Bar(ザ ジョーンズ カフェ&バー)」



新宿にある「The Jones Café and Bar」のクロッフルニューヨークチーズケーキ

@aiphone__ / Instagram



まずご紹介するのは、新宿にある「The Jones Café and Bar(ザ ジョーンズ カフェ&バー)」。ここはホテル「Kimpton Shinjuku Tokyo(キンプトン新宿東京)」に併設してある大人気カフェです。



外はサクサク、中はふわふわの“クロッフル”の間には、やわらかい「ニューヨークチーズケーキ」がそのまま挟まっているんだとか!焼きたてアツアツのクロッフルに、ひんやり食感のチーズケーキが挟まれていて、口の中のとろっと溶けていく感じがたまらないそう。



アイスと一緒に食べるボリュームたっぷりの贅沢なクロッフルは、甘党さんにおすすめの一品です。



The Jones Café and Bar

住所:東京都新宿区西新宿3丁目4-7

営業時間:公式HPをご確認ください

公式Instagram:@thejonestokyo







不動前「DAY COFEE(デイ コーヒー)」



不動前にある「DAY COFEE」のバナナパウンドケーキに塩キャラメルアイスをトッピングしたスイーツ。

@__1998hs / Instagram



次にご紹介するのは、不動前駅から徒歩約4分、目黒駅からおよそ徒歩10分の場所にある「DAY COFEE(デイ コーヒー)」。2021年10月にリニューアルオープンし、店内は淡色×無機質が融合した空間で、まったり落ち着くことができます。



こちらの大人気メニューは「バナナパウンドケーキ」。その上に、「塩キャラメルバニラアイス」をトッピングすると、最高の組み合わせになるんだとか。ドリンクやフードメニューも充実していてうれしいがいっぱい詰まっているカフェです。



何回も訪れたくなっちゃう、日当たり抜群な韓国っぽカフェにみんなも足を運んでみてね。



DAY COFEE

住所:東京都品川区西五反田4丁目4-23

営業時間:10:00-19:00

定休日:月曜日

公式Instagram:@daycoffee_tokyo





原宿「AmPm(エーエムピーエム)」



原宿にある「AmPm」にメニューである「チョコブラウニーアイスクリーム」と「カップケーキ」

@__.pegpy / Instagram



こちらは、2021年8月にオープンした原宿駅から徒歩約3分にあるAmPm(エーエムピーエム)。竹下通りの真ん中あたりにあるカフェで、大阪、福岡、鹿児島にも店舗があります。



カップケーキの上にアイスクリームをトッピングするのは、韓国のカフェでも人気の定番スイーツ。



コンクリートを基調とした内装で、白や透明の椅子が生む無機質な落ち着いた空間で食事ができます。「チョコブラウニーアイスクリーム」が人気メニューで、甘すぎないブラウニーとアイスの相性抜群。



AmPm

住所:東京都渋⾕区神宮前1-16-6原宿77ビル

営業時間:11:00-22:00

公式Instagram:@ampm_cafe_official





三軒茶屋「Hi Monsieur(ハイ ムッシュ)」



三軒茶屋にある雑貨屋さん「Hi Monsieur」のアイスクリーム。

@_______s_k7 / Instagram



続いてご紹介するのは、三軒茶屋駅からおよそ徒歩15分の場所にある「Hi Monsieur(ハイ ムッシュ)」



店内は展示スペースと小さなカウンター席があります。世界各地から集められたユニークな雑貨たちは、みてるだけでワクワクしちゃうから待ち時間も苦にならない。席数が少ないので、晴れの日にテイクアウトするのもおすすめです。



大人気のお店のため、なるべく早い時間に行かないと食べたいフレーバーが売り切れちゃうことも。アイスの種類も豊富で、カップではなく「コーン」を選ぶと、ランダムでユニークなキャンドルスタンドにアイスを入れてくれるんですよ。映画に出てくるような見た目のお店がたまりません。



Hi Monsieur

住所:東京都世田谷区代田1丁目30-12

営業時間:12:00-17:00

定休日:土曜日、日曜日

公式Instagram:@hi_monsieur





新丸子「BIG BABY ICECREAM(ビッグ ベイビー アイスクリーム)」



新丸子にあるカフェ「BIG BABY ICECREAM(ビッグ ベイビー アイスクリーム)」のブラウニーとパフェ。

@yukachioichi / Instagram



こちらは、新丸子駅からすぐの場所にあるBIG BABY ICECREAM(ビッグ ベイビー アイスクリーム)。雰囲気の良い音楽の流れる店内では、かなり本格的なアイスクリームを食べることができるそうですよ。



予約していく方が多い人気店で、アイスと合わせるサイドメニューが人気なんだとか。特に、「ブラウニーアイスクリーム」は上にのせてくれるアイスを自分好みの味に選べちゃうんだって。



季節ごとにアイスのフレーバーが変わるので、その時期の旬の味を楽しめることができ、リピート間違いなしです。



BIG BABY ICECREAM

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東1丁目829番地

営業時間:月-金 11:00-20:00

     土日祝 8:00-20:00(8:00-11:00モーニング)

公式Instagram:@bigbaby_icecream





蔵前「Marked(マークト)」



蔵前にあるカフェ「Marked(マークト)」のアイスクリーム。

@rinkoroom / Instagram



蔵前駅から徒歩約6分の場所にある「Marked(マークト)」は、2022年の3月にリニューアルオープンした自家製アイスクリームが有名なカフェ。



アイスクリームの味には珍しいものもあって、過去には季節限定の『焦がし醤油の焼きとうもろこし味』やレギュラーメニューの『枝豆塩オリーブ味』のアイスがあったりしたそう!



フレーバー名を聞いただけでも食べたくなっちゃいますね。



クリーミーというよりはジェラートよりのさわやかな味わいで、暑い日に食べるのにぴったりなんだとか。お天気のいい日にはテラス席もおすすめです。



Marked

住所:東京都墨田区本所1-1-10

営業時間:9:00-18:00

定休日:月曜日(祝日の際火曜日休み)

公式Instagram:@marked_honjo





八王子「The lounge(ザ ラウンジ)」



八王子にあるカフェ「The lounge(ザ ラウンジ)」のフレンチトーストとドリンク。

@____sk.oq / Instagram



最後にご紹介するのは、八王子駅からおよそ徒歩3分の場所にある「The lounge(ザ ラウンジ)」



ここは今おさえておきたい“都心に負けない”韓国っぽカフェ。スイーツ系もごはん系もどっちも美味しいと話題で、お昼はカフェで夜になるとバーがメインになるんだとか。



店内のインテリアもおしゃれで、無意識のうちに写真フォルダが増えちゃいます。かわいい見た目とおいしいメニューが豊富だから友達とシェアしてもいいですね。



リピート確定になること間違いなしのカフェにぜひ行ってみて。



The lounge

住所:東京都八王子市東町6-1 本村ビル1F

営業時間:cafe time 10:00-20:00  

               bar time 20:00-5:00

公式Instagram:@taa.thelounge





どれもおいしそうだから、どこに行こうか迷っちゃう



見た目も店内もかわいさ抜群なアイスのあるカフェを7選紹介しましたが、いかがでしたか?



涼しさを求め夏の暑い日に向けて、ぜひ訪れてみてくださいね。



カテゴリ