日向坂46潮紗理菜、48グループ卒業生らとともにフラガール姿披露 太田夢莉・兒玉遥らと

日向坂46潮紗理菜、48グループ卒業生らとともにフラガール姿披露 太田夢莉・兒玉遥らと

 アイドルグループ・日向坂46の潮紗理菜、俳優の矢島舞美、太田夢莉、兒玉遥、有森也実が13日、舞台『フラガール-dance for smile-』舞台あいさつに登場した。



【全身ショット】キュートなフラガール姿披露!お腹チラリな兒玉遥



 本作は、第30回日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した映画『フラガール』の舞台版。昭和40年、エネルギーの石油化の波に飲まれながらも力強く生きる福島県いわき市の炭鉱町の人々、常磐ハワイアンセンター設立までのエピソードを、フラガールに生まれ変わっていく少女達の笑顔と涙で描く。フラガールのリーダー谷川紀美子役を潮、フラダンスを指導する先生・平山まどか役を矢島、紀美子の親友・木村早苗役を太田、舞台版オリジナルキャラクターの和美役を兒玉が演じる。



 フラガール役の潮、太田、兒玉はフラダンスの衣装を身にまとい登場。主演の潮は、頭と首にかけたレイとパウスカートをホワイトで合わせ、太田と兒玉はオレンジのレイに真っ赤なパウスカートで登場した。



 今回の舞台で単独初主演を務めた潮は「みんなでたくさん汗を書きながら練習してきたフラダンスを見てほしい」と呼びかけ、「舞台は一日として同じ日はないと稽古の時から感じているので、いろんな『フラガール』をお届けできたら」と決意を新たにした。
カテゴリ