『ブルーロック』2大キャンペーン実施 池袋に「読者の生声付箋広告」掲出&書店企画を発表

『ブルーロック』2大キャンペーン実施 池袋に「読者の生声付箋広告」掲出&書店企画を発表

 テレビアニメ「ブルーロック」が、2022年10月からテレビ朝日系 全国24局ネット“NUMAnimation枠”にて放送されることが決定した。これを記念して原作コミックスの2大キャンペーンを実施する。



【画像】キャラの名言しおり!『ブルーロック』各書店の特典はこちら



 1つ目は、読者の生声付箋広告を池袋駅にて掲出。西武・池袋駅の大型サイネージで5月16日(月)~5月23日(日)に「読者の生声付箋広告」を大掲出し、「ここがよかった! このセリフがいい」など好きなシーンの感想を付箋に貼り読者に投稿してもらった企画をそのまま広告としてお披露目する。かねてより『ブルーロック』を愛読している、SKY-HIと、YouTuberのシルクロードの付箋も必見となる。



 2つ目は、書店企画で、5月17日から「ブルーロック キックオフフェア」をアニメイト全店(通販を含む)で実施。『ブルーロック』のコミックスを購入すると「名言しおり」を7種の中から1冊ごとに1枚がランダムに貰える。



 TSUTAYAでは、『ブルーロック』12ヶ月連続企画を開催し、第1弾は5月17日ごろから開始。『ブルーロック』のキャラクターを毎月1名特集した雑誌風の限定POPが店頭に登場、店頭POPのデザインはそのままTSUTAYA限定特典のイラストカードになり、対象商品購入で先着プレゼントされる。



 そのほか紀伊國屋書店、くまざわ書店、丸善ジュンク堂書店でも企画を実施。詳細はマガジン公式サイトにて掲載されている。
カテゴリ