“東MAX”東貴博、母の死去伝える 最後のプレゼントも紹介「名前を入れて11年前に作っておきました」

“東MAX”東貴博、母の死去伝える 最後のプレゼントも紹介「名前を入れて11年前に作っておきました」

 タレント東貴博(52)が13日、自身のブログを更新。母・飛田裕子(ひだ・ひろこ)さんが、きのう12日に亡くなったことを報告した。



【写真】船長姿で…ハニカミ笑顔がクールな東貴博



 昭和を代表するコメディアンの故東八郎さんの妻であり、東貴博の母・裕子さん。東は「昨日 母が父に遅れること数十年 天国へと旅立ちました 長らく闘病生活が続いておりましたので まずは『お疲れさま』って感じです 介護をする方もされる方も本当によく頑張ったと思っています」と思いをつづった。



 「特に妹たちはどれだけの時間を割いたことか 兄妹が多かったおかげで役割分担が出来ました みんなお疲れさまです」と伝え「母の人生は八郎が亡くなってからも八郎と共にありました 母は父との思い出を本にまとめていました内容的には父へのラブレターです」と本を紹介。



 続けて「当然私の人生も父と共にあります これは息子からのラブレターって、気持ち悪っ! 亡くなってからも私たち家族は八郎という大きな傘の下で過ごしてきました 本当に偉大な父を持ったものです」と記し「そしてその大きな傘を持つ手が突然母へと変わりました 急に渡された傘は相当重かったことでしょう 未成年の子どもが4人不安だらけだったはず しかしその細くもしなやかな強い腕で支えてくれました」と感謝した。



 「傘を修復しながらみんなが自分で傘を持てるように私たちを育ててくれました“母は強し”感謝をしてもしきれないほど感謝しています まだお見送りのイベントはありますがこれが母への最後のプレゼントになるのかなぁ なんだかわかる?? さぁ、なんでしょう??」と写真を添えファンに質問……。



 正解は「骨壷」と写真とともに紹介。「名前を入れて11年前に作っておきました 以前通っていた陶芸教室で内緒で作っておいたのです 最後のサプライズプレゼント! 喜んでいただけると幸いです 準備がいいね~私たち家族は覚悟が出来ていたせいか その後の段取りもよく華やかな家族葬の準備もしています これも母の教えですね う~ん段取り美人!」とつづった。



 最後は「おかげで今日は早くも私は大学へ そしてそして私が出ている番組を観るのが好きだった母 今夜もこの後ありますよテレビ東京『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』」と告知した。
カテゴリ