海原やすよ ともこ、草なぎ剛と共演して実感「全国ネットに出ていなくてよかった」【うさぎとかめインタビュー前編】

海原やすよ ともこ、草なぎ剛と共演して実感「全国ネットに出ていなくてよかった」【うさぎとかめインタビュー前編】

 俳優・歌手の草なぎ剛、お笑いコンビ・海原やすよ ともこが、あす15日にスタートする読売テレビ『草なぎやすともの うさぎとかめ』(毎週日曜 後0:35 ※関西ローカル)にレギュラー出演する。このほど大阪市内の同局で初回収録が行われ、ORICON NEWSが3人にインタビューを行った。



【写真】関西弁飛び交うバラエティーをリラックスして楽しむ草なぎ剛



 同番組は昨年10月に単発で5回放送され、草なぎ&やすともの顔合わせが絶妙なバランスと話題を呼んだ。期待に応えてレギュラー化が実現し、毎回のテーマに対し、専門家に1時間習った“うさぎ”と、1週間コツコツ独学した“かめ”の対決VTRを3人がまったり楽しむ。



■半年ぶり再会 草なぎが“やすよ”“ともこ”の名前と顔を覚え直すゆるさ



――ゆったりした草なぎさん、ちゃきちゃきのやすともさん、『うさぎとかめ』にふさわしい笑いあふれる収録でした。



【ともこ】 すっごい楽しかったです。草なぎさんとの収録は(前回の特番から)半年ぶりくらいだったんですけど、一瞬で「こんなんやったなー」ってなりました。



【やすよ】 レギュラーが決定した時からうれしくて、楽しみにしていて。でも、(レギュラー収録)初回は緊張しすぎて…。



【ともこ】 緊張もあったし楽しいし、汗かいて服びちょびちょで、次回の収録は下着も持ってこないと(笑)



【草なぎ】 本当に時間を忘れて楽しめました。台本を気にせず自由にやって大丈夫と言われて、しばりもないし、お二方の空気感もあって、無理せずにできて申し訳ないな(笑)。『うさぎとかめ』のテーマもおもしろくて、いろいろ学べるし、良い感じですね。



――草なぎさんが、やすよさん・ともこさんの顔と名前が一致していないと明かすもありました。



【草なぎ】 やすちゃん、ともちゃんだよね(とインタビュー中も確認)。結構忘れちゃうんだよねー、“やすとも”で覚えてるんで(笑)



【やすよ・ともこ】 どっちでもいいんですよ(笑)



【ともこ】 世間からも私一人だけで「やすとも」って呼ばれるんです(笑)



――レギュラー化された要因は何だと思いますか?



【草なぎ】 こうした空気感がありそうでなかったんじゃないですかね。ふわっとしていて、ありそうでなかったこの感じね。そんな僕らが良いと思ったものが視聴者の方にダイレクトに伝わったのかな。



【ともこ】 私たちは全国ネットに出てなくてよかったなと、今回ほど思ったことはないぐらい。草なぎさんがすごいのに、相手の人もすごかったら、話題にならないと思うんですよ。大阪の人は「エッ! やすともが相手?」ってなってくれたし、他の地域では「やすともってどんな人?」って探してくれたと思うんです。



【やすよ】 特に私らは関西から出ないイメージがあるから。



【ともこ】 東京の番組に出るだけでも、「頑張ってきてね~!」って言われるぐらい(笑)



【やすよ】 それに、こっち(大阪)に草なぎさんが来てくれるのも大きいと思う。



【ともこ】 私らはこれをきっかけに東京に出ていこうかな(笑)



■東野幸治はレギュラー化を予告していた 稲垣吾郎・香取慎吾からも…



――昨年10月の放送で周囲の反響はどうでしたか?



【やすよ】 私たちが草なぎさんとやることにめちゃくちゃ反応してくれて。先輩の東野(幸治)さんなんか…。



【ともこ】 東野さんは「絶対これはレギュラーなるからな!」って言ってくれて、レギュラーが決まったら「おめでとう」と言ってくれました。後輩のミルクボーイも「大阪で頑張っていればこうなれるんだ」と言ってくれました。



【やすよ】 普段は動かないLINEとかも動いた(笑)



【草なぎ】 うれしいなー。



――草なぎさんは、稲垣吾郎さんや香取慎吾さんからは?



【草なぎ】何もないです(笑)



【ともこ】いやいや、(香取・稲垣は)私らのこと面白いって言ってくれてましたよ! (稲垣・草なぎ・香取の)3人でやってはる番組で!



【草なぎ】本当? そっかー。ちょっと思い出した(笑)。その時はまだレギュラーが決まってなかったから、これからだよ、一歩遅く来ると思う(笑)



※「草なぎ」の「なぎ」は、弓へんに旧字体の前に刀(番組タイトル含む)
カテゴリ