「体育会TVエアロビ部」アジア大会でメダル獲得! フワちゃん“7キロ減”で本気挑戦

「体育会TVエアロビ部」アジア大会でメダル獲得! フワちゃん“7キロ減”で本気挑戦

 TBSは、21日午後7時から『炎の体育会TV』の2時間スペシャルを放送する。今月福岡で開催された「第9回アジアリズムダンス&エアロビクス選手権大会」に、日本代表としてオードリー・春日俊彰&フワちゃん(ペアグループ部門)、よしお兄さん(シングル部門)が出場。「体育会TVエアロビ部」がメダル獲得の快挙を達成した。



【写真】7キロ減量…スリムになったフワちゃんが演技披露!



 約5年前からスタートした「エアロビ」企画は、番組史上最長の1800日。その集大成として、今回のアジア大会に挑んだメンバーたちは、超多忙な仕事の合間に週4~6日でエアロビの特訓を続けていた。



 春日とフワちゃんはペア演技にもかかわらず、スケジュールの都合で一緒に練習ができず、気持ちばかりが焦り口論に発展してしまった重苦しい時期もあった。さらにフワちゃんが練習以外で一番苦しんだのがダイエット。しかし、大会を一ヶ月前にしてストイックに練習を続ける春日に対して、フワちゃんもなかなか成功しない超難関の大技を完成させるために、「春日さんが私を持ち上げられずマジ痩せなきゃと思った」と決意し、ペア練習に加えて、個人練習やウエイトトレーニングを増やし結果的に7キロの減量に成功。2人での練習不足は否めないが、お互いやれることの最大限をこなして大会に臨んだ。



 迎えたアジア大会当日、春日は「フワちゃんがどれだけ頑張ってきたかを知っているので、表彰式の一番高い景色を見せてあげたい」と決意。一方フワちゃんは「アジア大会で優勝するために春日とペアを組んだんじゃなくて、春日と組んでるから優勝したい」と、これまでの日々を振り返り意気込みを語った。



 そんな2人の肩を押すように、春日の妻・クミさんと『体育会TV』の母・あき竹城がサプライズ応援に駆けつける。果たして、大会での演技はどうだったのか? そして注目のメダル獲得者は誰なのか?
カテゴリ