チップとデールの冒険にユニークな登場人物たちが参戦 キャラクターポスター解禁

チップとデールの冒険にユニークな登場人物たちが参戦 キャラクターポスター解禁

 ディズニーのシマリスコンビ、チップとデールのオリジナル長編映画『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』(5月20日午後4時よりディズニープラスにて独占配信)より、チップとデールの新たな物語を彩る仲間たちが勢ぞろいしたキャラクターポスターが一挙解禁となった。



【動画】『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』吹替版予告



 本作の舞台は現代のロサンゼルス。子どもの頃からの親友チップとデールはショービジネスで成功することを夢見て下積み時代を送り、『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』シリーズが大ヒット、一世を風靡しスターの階段を駆け上ることに。しかしデールが自分の番組を始めると言い出したせいでシリーズは打ち切り、2人の人生は一変してしまう。



 その後、チップは郊外で保険会社のセールスマンとして勤め、デールはCG手術を受け、懐かしのスターたちが集まるノスタルジア・コンベンション・サーキットで働きながら、昔の栄光に思いを馳せていた。



 そんな中かつてのレスキュー・レンジャーズの仲間モンティがチーズ依存症で借金を重ね、ついには誘拐されてしまう事件が発生。2人は彼を救うべく“レスキュー・レンジャーズ”として復活。その頃モンティだけではなく、多くのアニメーションキャラクターたちが次々と誘拐される不可解な事件が多発しており、その陰にはギャングのボス、スウィート・ピートの怪しい影が潜んでいた…。



 かつてのアニメーションシリーズでは、力持ちで優しいモンティをはじめ、発明家のガジェットやモンティの相棒ジッパーと共に冒険を繰り広げていたチップとデールだが、最新作では2人の捜査に協力する頼もしい刑事たちが参戦。



 解禁となったキャラクターポスターも2Dアニメーションのチップ、3Dのデールに加え、実写の人間、クレイアニメーションの刑事、パペットの敵キャラも加わり、 “いくつもの世界”が入り混じる本作ならではのかつてない斬新さが伝わってくる。



 実写の人間の刑事エリー(キキ・レイン)は、アニメーションシリーズ『チップ&デールの大作戦 レスキューレンジャー』の大ファンで、モンティを探すチップとデールに協力する。どんな掛け合いを魅せてくれるのか?



 そして、「スパイダーマン」シリーズ(2002~07年、19~21年)のJ・K・シモンズが声を務める、短気でイライラしやすい性格のエリーの上司、パテ警部はクレイアニメーションで描かれる。



 スウィート・ピートのもとで働き、アニメのグッズをリサイクルするビジネスを営んでいる強面のバイキング戦士、ボブ(セス・ローゲン)は、2000年代初期のCGアニメーションスタイル。



 さらに、スウィート・ピートと共謀して自分のチーズショップを持つパペット、ビョルンソン(キーガン=マイケル・キー)のキャラクターポスターが並ぶ。
カテゴリ