古畑奈和、SKE48卒業発表 9月末まで「アイドルとして最後までかっこよくあり続けます」

古畑奈和、SKE48卒業発表 9月末まで「アイドルとして最後までかっこよくあり続けます」

 アイドルグループ・SKE48の古畑奈和(25)が17日、愛知・SKE48劇場でのチームKII「最終ベルが鳴る」公演で、9月30日をもってグループから卒業すると発表した。



【ライブ写真】SKE48チームKII『最終ベルが鳴る』公演



 古畑は「本日卒業発表させていただきました古畑奈和です。約11年間のSKE48人生に幕を閉じようとおもいます。ですが、卒業までに写真集の発売やイベント、ソロライブ、古畑主演の会話劇、歌唱力ライブや発表されていない楽しみなこともまだまだあります。みなさんと過ごすアイドル最後の時間は、今わかってるだけでも悔いなく過ごせるお仕事であふれています」とコメント。



 続けて「なので、出会った時や過ごした時間、空白時間なんかは気にせず、私を一瞬でも好きになってくださった方々と悔いなく一緒に過ごしたいですしアイドルとして最後までかっこよくあり続けます。そしてファンの方と一緒に、一つ筆のお仕事を大切にしながら終われたらうれしいです! 卒業までのこの時間、私にとっても一生の思い出に残る瞬間を大好きなファンのみんなと濃く過ごしていきたいです。9月末まで、そしてこれからも!よろしくお願いします!」と呼びかけた。



 古畑は2011年に同グループの5期生として加入。13年7月、シングル「美しい稲妻」で初選抜入りし、同年12月、AKB48のシングル「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」でAKB48初選抜入りを果たした。13年から15年までAKB48を兼任していた。19年の25thシングル「FRUSTRATION(フラストレーション)」で初めてセンターに抜てきされた。総選挙の順位は、第4回から圏外→圏外→55位→24位→29位→14位→15位。
カテゴリ