元Juice=Juiceリーダー金澤朋子、5月末で芸能界引退を発表【コメント全文】

元Juice=Juiceリーダー金澤朋子、5月末で芸能界引退を発表【コメント全文】

 昨年11月にアイドルグループ・Juice=Juiceとハロー!プロジェクトを卒業した金澤朋子(26)が、所属事務所アップフロントプロモーションとの専属契約が終了する5月末日をもって、芸能界を引退することが17日、発表された。



【ライブ写真】横浜アリーナで行われたJuice=Juice金澤朋子の卒業コンサート



 所属事務所は「弊社所属の金澤朋子ですが、5月末日をもって専属マネージメント契約を終了いたします。Juice=Juice卒業後、ソロ活動を行う準備をしてまいりましたが、金澤から、病状に対する不安もある中で改めて自分の将来のことを考え、結果新しい人生の目標が見つかり、その目標に向かうために芸能活動を引退したいと申し出がありました。彼女の意志を受け、今回の結論に至りました」と経緯を説明した。



 金澤は2016年1月、子宮内膜症と診断されたことを公表。突発的な頭痛、めまいなどの症状があるとして体調を見ながら活動を続けてきたが、昨年9月中旬から体調不良が続き、昨年11月の横浜アリーナ公演をもってJuice=Juiceおよびハロプロを卒業していた。



 金澤もコメントを発表。「グループを卒業した後はソロでの活動を考えながら過ごしてまいりましたが、1人になることへの不安 将来に対する迷いや悩み それらを感じながら、病気のこともある中で自分の未来を改めて考えて見つめ直し、このような結論に至りました」と説明。



 卒業コンサートのスピーチでは「私は必ず、皆さんの前に帰ってきます」と約束していたことから、「皆様の前でまた歌いたいという思いも強くあった為何度も何度も真剣に考えました。約束を果たせないまま芸能界を去ることになってしまったという心苦しさがあるのも事実です。楽しみに待ってくださっていた皆様、申し訳ありません」と伝えた。



 所属事務所と金澤のコメントは以下のとおり。



■金澤朋子に関するお知らせ



弊社所属の金澤朋子ですが、

5月末日をもって専属マネージメント契約を終了いたします。

Juice=Juice卒業後、ソロ活動を行う準備をしてまいりましたが、

金澤から、病状に対する不安もある中で改めて自分の将来のことを考え、

結果新しい人生の目標が見つかり、

その目標に向かうために芸能活動を引退したいと申し出がありました。

彼女の意志を受け、今回の結論に至りました。



2013年Juice=Juiceの結成メンバーとして活動をスタートして以来、

サブリーダー、リーダーを歴任し全力で活動し、

Juice=Juiceeを、そしてハロー!プロジェクトを支えてくれました

弊社も新しい目標に向かう彼女を見守り、応援していけたらと思います。



これまで金澤朋子を応援していただき、本当にありがとうございます。



2022年5月17日

株式会社アップフロントプロモーション



■金澤朋子コメント



私金澤朋子は5月末日をもって芸能活動を引退させていただきます。

突然のご報告で皆様を驚かせてしまい大変申し訳ありません。



Juice=Juiceの金澤朋子として活動出来たこれまでの期間は、

私にとって本当に大切でかけがえのない特別なものでした。



グループを卒業した後はソロでの活動を考えながら過ごしてまいりましたが



1人になることへの不安

将来に対する迷いや悩み



それらを感じながら、病気のこともある中で自分の未来を改めて考えて見つめ直し、

このような結論に至りました。



皆様の前でまた歌いたいという思いも強くあった為何度も何度も真剣に考えました。

約束を果たせないまま芸能界を去ることになってしまったという心苦しさがあるのも事実です。

楽しみに待ってくださっていた皆様、申し訳ありません。



しかしこれが1人の人間として、1人の女性として、深く考えて導き出した答えです。

これまでの活動を胸に、後悔することなく前に進んで行くしかないと思っております。



長年お世話になった会社の方々

支えてくださった関係者の皆様

共に活動することの出来た仲間たち



そして何より、

いつもあたたかく応援してくださった

Juice=Juice Familyの皆様



こんなわがままな私に



たくさんの勇気をくださり

たくさんの思い出をくださり

たくさんの愛をくださり



本当にありがとうございました!



2022年5月17日

金澤朋子



■金澤朋子(かなざわ・ともこ)

 1995年7月2日生まれ、埼玉県出身。2012年にBerryz工房×℃-uteの「超HAPPY SONG」を歌うカラオケコンテストで最優秀賞を受賞したことがきっかけで歌手を志し、同年にハロプロ研修生として加入。2013年2月、ハロプロ研修生6人で結成されたJuice=Juiceのメンバーに選ばれ、9月にメジャーデビューし、同年の『第55回 日本レコード大賞』で新人賞を受賞した。2019年6月には宮崎由加の卒業に伴い、2代目リーダーに就任。歌唱力に定評があり、2020年1~2月にかけてソロライブも開催した。2016年1月、子宮内膜症を公表し、医師から治療に専念することを進言されたことを受け、2021年11月24日のJuice=Juice横浜アリーナ公演をもってグループおよびハロプロから卒業した。
カテゴリ