オーイシマサヨシ、アニメキャラに“萌える”姿を隠した過去 当時は「カッコつけてナンボ」

オーイシマサヨシ、アニメキャラに“萌える”姿を隠した過去 当時は「カッコつけてナンボ」

 人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役などで知られる声優・和氣あず未がパーソナリティを務めるトーク番組『シャンフロチャンネル』(毎週火曜 後9:00~)の第40回目が17日、YouTube「マガジンチャンネル」で配信された。



【動画】萌え隠した人生!オーイシマサヨシに過去に爆笑する和氣あず未



 同番組は、週刊少年マガジン連載『シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~』のWEB番組で、公式アンバサダーを務める和氣が、作品に関する様々なトークを繰り広げていくというもの。今回は前回に続いて、ゲストにオーイシマサヨシが登場した。



 『シャンフロ』好きなオーイシ。アニメや漫画が大好きで「バンドで2001年にデビューしているんですけど、そのころから深夜アニメとか大好きで」と告白。



 しかし、当時はアニメ好きを周囲にあまり打ち明けることができなかったそうで、「ただ、その当時のバンドマンって、カッコつけてナンボみたいなところがあった。なので、アニメキャラに萌えている姿は、あまり見せられなかった。隠しながら生きてきて…」と話した。



 しかし、その後、「あれよこれよしてる間に、アニソン歌手としてデビューした。よくわからない感じに…」と照れると、和氣は爆笑していた。

カテゴリ