チャンヨル、ビリー・アイリッシュの「Bad Guy」を歌う“出会いの場面”本編映像

チャンヨル、ビリー・アイリッシュの「Bad Guy」を歌う“出会いの場面”本編映像

 ダンスボーカルグループ、EXOのメンバー、チャンヨルが映画初主演を務めた『ぼくの歌が聴こえたら』(6月10日公開)より、チャンヨルが世界的ヒット曲、ビリー・アイリッシュの「Bad Guy」をセクシーに歌い上げるシーンの本編映像が解禁となった。



【動画】チャンヨルが「Bad Guy」を歌う本編映像



 天才的な才能がありながら少年時代のトラウマで人前では歌えないというチフン(チャンヨル)と、新人発掘の才能がありながら運に見放され、今では借金まみれとなってしまった音楽プロデューサーのミンス(チョ・ダルファン)。“くすぶってる「今」から抜け出したい!”ともがく2人の姿を、切なく、爽やかに描くミュージックロードムービー。



 解禁された映像は、二人の出会いのシーン。真夜中の駐車場ーどこからともなく聴こえてくるギターの音色をたどって行った先にミンスが見つけたのは、狭い受付ブースの中で歌うチフンの姿だった。ミンスは、一瞬でその才能を見抜き、スターの原石だと確信。躊躇(ちゅうちょ)するチフンをスカウトし、無理矢理契約書にサインをさせようとする。



 音楽だけが共通点のチフンとミンスが、それぞれの人生を変えるために韓国内を旅をする展開と、デビュー前にバンド活動、EXOではラッパー兼サブボーカルを担当しているチャンヨルが自慢の低音ボイスで歌い上げる世界的ヒットソングの数々が見どころだ。

カテゴリ