ニュージーランドメリノウールをエスプレッソ抽出後の豆殻で染色したTシャツが登場

ニュージーランドメリノウールをエスプレッソ抽出後の豆殻で染色したTシャツが登場


ニュージーランド発のコーヒーロースター「Coffee Supreme(コーヒースプリーム)」は、ゴールドウインが展開するニュージーランド産のメリノウールが持つ利点を活かしたアウトドアウエアブランド「icebreaker(アイスブレーカー)」とコラボレーションし、エスプレッソ抽出後に廃棄される豆殻で染色した新商品を発売。

やさしい着心地のピュアメリノを四季折々の恵みがもたらす天然色素で染める「ネイチャーダイ・シリーズ」から、新色2色が登場した。

スペシャルティコーヒーロースターカンパニー



「Coffee Supreme」は、ニュージーランドの首都ウェリントンで1993年に誕生したスペシャルティコーヒーロースターカンパニー。コーヒーがもたらす“人との繋がり”を大切にした独自のホスピタリティカルチャーを発信していくことと同時に、企業として環境への取り組みも意識している。

メリノウールを廃棄される豆殻で染色


「ネイチャーダイ・シリーズ」は、小松マテーレの技術を用いたメリノウールを天然色素で染色した特殊加工商品。


今回発売される2色は、「Coffee Supreme」渋谷店でエスプレッソ抽出後に通常は廃棄される豆殻を使用し染色しており、本来廃棄物になる残滓を染料として2次的有効活用する特別企画の製品だ。

高品質なZQ認証メリノウールを使用


「icebreaker」のメリノウールは、ニュージーランドの生産農家との直接契約やニュージーランドメリノカンパニーによる高品質なZQ認証メリノを使用。原料から製品に至るサプライチェーン上のすべての人々と直接的な関係があり、その足跡を管理しており、動物や人、そして地球環境への影響を軽減する製品展開に努めている。

2022年春夏シーズンの新コレクションでは、快適性と品質にこだわり、運動時でも衣服内環境を整え、素肌にソフトで着心地がよいコレクションを展開する。

数量限定デザインも登場



メリノウール100%の「U NATURE DYE SS POCKET TEE」16,500円(税込)は、ロングブラックとフラットホワイトの2色展開。サイズは2XS、XS、S、M、L。カラー名は、愛好家の中でも好まれているコーヒー種の名称からとっている。


また、今回は「Coffee Supreme」のグラフィティをプリントした特別企画商品「M 150 SS POCKET CREW」11,000円(税込)を、5月13日(金)より数量限定でECにて先行発売中。“ロースティング・イン・ザ・サン”をタイトルとして、ニュージーランドの賑やかな夏のイメージをバックプリントしている。


素材は、メリノウール87%、ナイロン13%。カラーは、ブリザードヘザー、ミッドナイトネイビー、ストローの3色で、サイズはXS、S、Mの展開。

ニュージーランドコラボレーション企画「icebreaker」×「Coffee Supreme」のTシャツを手に入れてみては。

特設ページ:https://www.goldwin.co.jp/icebreaker/coffeesupreme2022ss/

■Coffee Supreme
住所:東京都渋谷区神山町42-3
HP:https://shopjp.coffeesupreme.com
カテゴリ