虫が嫌がる音と光を発するアクセサリー「Mosout Dual Sonic」登場

虫が嫌がる音と光を発するアクセサリー「Mosout Dual Sonic」登場


TRADEEDは、虫が嫌がる音とLEDの光を発するアクセサリー「Mosout Dual Sonic」のプロジェクトを、Makuakeにて5月14日(土)より開始した。

機能がパワーアップして新登場


「MOSOUT」は、韓国のプロジェクトで1,700人、日本のMakuakeでのプロジェクトでは1,100人もの支援者を集めた虫対策アクセサリー。

今夏、虫が嫌がる音と光を発射し昨年大好評だったというシステムが、さらに機能をパワーアップして登場。ペンダント型と据え置き型の2タイプが用意されている。

2種類のサウンドと600nmの光を出す



「Mosout Dual Sonic P1」と「Mosout Dual Sonic H1」は、スピーカーから人の耳には聞こえない特殊超音波の“モスデュアルソニック”と、人の耳にはかすかに聞こえるものの、より虫が嫌がる可聴音波の“モスサウンド”をダブルで放射する。

“モスデュアルソニック”は、0~0.5秒の間隔でランダムに放射するため、虫が音に慣れるのを防ぐという。


また、一部の虫は光も嫌うことから、虫が嫌がるとされる600nmの波長の光がLEDで再現された“モスライト”を発光する。

化学物質不使用の安全設計



「Mosout Dual Sonic H1」は、電源コードから給電するため、虫が嫌がる超音波もライトもさらに強力で広範囲に。ペットを室内で飼っている家庭に特にぴったりだ。

選べる4モードでシーンに合わせて使える



“モスデュアルソニック”+“モスライト”は、「Mosout Dual Sonic」シリーズの最強モード。虫が嫌がる超音波と光のWパワーはとても強力だそう。

キャンプや釣りなどのアウトドアに、散歩やジョギングに、屋外でのスポーツ観戦に、ガーデニングや農作業に、さまざまなシーンに合わせて使用できる。

デザインもスタイリッシュに進化



前作の「MOSOUT」では、ライトとスピーカーが一体化していたが、「Mosout Dual Sonic P1」は光の力をより強力に発揮させるため、ライトがペンダントの底にも設けられている。

さらに、カバーがプラスチックの中でも高い耐衝撃性を誇るポリカーボネートに強化され、デザインもスタイリッシュに進化している。カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色。   


販売予定価格は「Mosout Dual Sonic P1」7,900円(税込)、「Mosout Dual Sonic H1」13,300円(税込)で、いずれも送料込みとなっている。

Makuakeのプロジェクトから、人数限定で手頃に購入できるリターンもチェックしてみては。

Makuake:https://www.makuake.com
プロジェクト名:【虫がとことん嫌いなあなたへ】性能向上、範囲拡大でさらに進化!夏のアウトドアにも
カテゴリ