ジェジュン、ファンへの直筆ラブレター 『JUNON』に2年半ぶり登場

ジェジュン、ファンへの直筆ラブレター 『JUNON』に2年半ぶり登場

 歌手のジェジュンが、20日発売の雑誌『JUNON』7月号(主婦と生活社)に、2年半ぶりに登場。2号連続登場となる前編では「ジェジュンからのラブレター」と題して、日本のファンに向けて書かれた直筆のラブレター企画を行う。



【別カット】圧倒的な透明感!ドアップショットのジェジュン



 国と国の移動が制限され、ライブもオンライン主流で「ファンと直接会えずツラかった」と心情を明かしたジェジュンが、少し悩んで封筒に書いたのは、英語と韓国語を混ぜ合わせた「Dear愛する君へ」となる。



■ジェジュンインタビュー抜粋

デビュー当初は、ファンレターをもらうのは芸能人として当たり前のことだと思っていたんです。でも、時間が経ってから感じるようになったのですが、手紙ってやっぱりすごく大事なものなんだよなって。実はその後、以前ほどもらえなくなった時期があって。まぁたぶん、送っても読んでくれないだろうなとか、僕への気遣いもあるだろうし、SNSなどでメッセージを送れるようになったからというのもあると思いますが。それで、4年くらい前だったかな、「手紙を最近もらってなくてちょっとさみしいんだよね」っていう話をしたら、またみなさんが送ってくださるようになりました。
カテゴリ