宮野真守、先輩・森川智之の意外な姿に爆笑「ドヤ顔でやってましたね(笑)」

宮野真守、先輩・森川智之の意外な姿に爆笑「ドヤ顔でやってましたね(笑)」

 声優の森川智之、宮野真守、吹替演出家の依田孝利が18日、都内で行われた映画『トップガン マーヴェリック』“胸熱”吹替声優イベントに登壇した。



【動画】森川智之の“ドヤ顔”映像!宮野真守がモノマネでいじる



 アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を描いた世界的ヒット作『トップガン』(1986年)の公開から36年。最新作では、手に汗握るスカイ・アクションの圧倒的な迫力はもちろん、養成学校の教官となっているマーヴェリックの“現在”が描かれ、若きトップガンたちが立ち向かうミッションを通して“胸熱“の人間ドラマを繰り広げる。



 イベントでは、森川が軍服を着て登場した吹替版キャスト発表VTRが披露されると、航空自衛隊になりきった森川に、宮野は立ち上がり手を叩きながら爆笑。終わった瞬間、宮野は「ちょっと先輩!!」とツッコミをいれた。



 一方、森川は「こういう形で吹替版のキャストを公開するって初めてだし、すごいこと」と大興奮。すかさず宮野は「すごい先輩…ドヤ顔でやってましたね(笑)」と森川をいじっていた。

カテゴリ