『サマーソニック』PACIFIC STAGEの出演者発表 HYDEが初日ヘッドライナー&2日目にLiella!初出演

『サマーソニック』PACIFIC STAGEの出演者発表 HYDEが初日ヘッドライナー&2日目にLiella!初出演

 野外フェス『サマーソニック2022』東京会場(8月20日・21日、ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)の「PACIFIC STAGE」に出演するアーティストが19日、発表された。初日のヘッドライナーとして、ソロ活動20周年のHYDEが登場することが決まった。



【画像】『サマソニ』大阪の出演者一覧



 「PACIFIC STAGE」は、海外からの入国緩和ニュースも増えるなか、2019年までの「RAINBOW STAGE」からネーミングとともにアップデート。海外フェスで注目されているアジアのアーティストなどが紹介される。



 8月20日には、HYDEのほか、Fear, and Loathing in Las Vegas、BAND-MAID、リーガルリリー、海外勢からWONFU、Seoriが登場する。また翌21日は、韓国HIP HOP界トップクラスのラッパーでありプロデューサーのZICOがヘッドライナーを務め、岡崎体育、きゃりーぱみゅぱみゅ、OZI(Oはストロークつき)、Novel Core、KANDYTOWN、Kang Daniel、そして『ラブライブ!スーパースター!!』のLiella!がサマソニ初出演を果たす。
カテゴリ