平祐奈主演、宮崎ローカルドラマ『ひまわりっ』 初回の平均世帯視聴率が脅威の21.0%に

平祐奈主演、宮崎ローカルドラマ『ひまわりっ』 初回の平均世帯視聴率が脅威の21.0%に

 俳優の平祐奈が主演し、高橋克典、井上祐貴が共演するテレビ宮崎開局50周年ドラマの第2弾『ひまわりっ~宮崎レジェンド2~』。16日に同局で放送された第1話(『UMKスーパーニュース』内)の平均世帯視聴率が21.0%を記録した。



【写真】フルーツを頬張って「てっげおいしい!」と笑顔の平祐奈



 原作は宮崎市出身の東村アキコ氏による漫画『ひまわりっ~健一レジェンド~』で、主人公・アキコ(平)が、突拍子もない言動で周囲を困惑させるマイペースな父親・健一1号(高橋)と、植物にやたらと詳しい超天然な彼氏候補・健一2号(井上)に振り回されながらも漫画家を目指す姿を描いたギャグ漫画。東村氏の美大卒業後の経緯をもとに、実話を交えながら描かれた作品となっている。



 『ひまわりっ2』では、第1弾のラストシーンで傷心したアキコ(平)をみんなで迎えに行き、元気を取り戻す。徹夜で書き上げた原稿はついに別冊シャボンに掲載。マンガを読んだ父・健一(高橋)はアキコが自身の恋愛をもとにしていると勘違いし、娘のプライバシーを守るため、同僚にマンガを読まないようお願い。結局、誤解は解けたが、またしても健一に振り回されるのだった。会社帰りにドラッグストアに寄ったアキコは見知らぬ若い女性に「クスリに頼ってんじゃねーよ。おばさん!」と衝撃の一言を言われて落ち込む。翌朝出社すると、なんとその若い女性は新人バイトの日高なのは(高石あかり※高ははしご高)だった。強烈な新キャラが登場し、『ひまわりっ2』が幕を開けた。



 午後6時45分から『UMKスーパーニュース』内(月~金)で2週間にわたり全10話が放送される。



 また、第7話のロケ地となる宮崎県小林市の魅力を発信するPR動画も制作。PR動画では平が、ドラマ撮影のオフを利用して小林市を訪れ、市内の癒しスポットや小林市イチ押しのグルメを満喫。小林市の魅力をリポートしている。動画は小林市とテレビ宮崎のホームページで24日に公開される。



 今作はロケ地を宮崎県内各地へ拡大。自治体との連携を強め、ドラマを通して「地域の魅力を全国へ発信し、活性化に貢献する」ことを目的の1つとしているという。「ローカル局」だからできる新たなコンテンツ制作となっている。



 SHOWROOM『ひまわりっ2』出演オーディションを勝ち抜いた志田音々、駒田京伽がオンライン宮崎旅行企画に出演することも発表された。
カテゴリ