板尾創路『ケータイ大喜利』オマージュ? 15秒間ただただ“無言”の動画が話題

板尾創路『ケータイ大喜利』オマージュ? 15秒間ただただ“無言”の動画が話題

 東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『クロステイル ~探偵教室~』(毎週土曜 後11:40)の公式ツイッターが、19日までに更新され、同作に出演している板尾創路による“15秒間の沈黙”動画が話題となっている。



【動画あり】なぜか見たくなる…板尾が15秒間ただただ“無言”の動画



 同作は、探偵学校を舞台に成長していく“探偵の卵”たちを、『半沢直樹』などの八津弘幸市氏のオリジナル脚本で描く。鈴鹿央士演じる主人公の飛田匡が、突然失踪した父親(板尾)を捜すために探偵学校に入学。クラスメイトの芦沢朋香(堀田真由)や探偵学校校長(檀れい)らに出会い、探偵として大切なことを学んでいく。



 ツイッターで公開されたのは、役衣装に身を包んだ板尾が、じっと正面を見据え、15秒間ただただ無言で立っているというもの。板尾といえば、かつてNHK総合の視聴者参加型のバラエティー番組『着信御礼!ケータイ大喜利!!』のエンディングで、今田耕司から「一言、お願いします」と向けられるも、無言を貫き、あわや“放送事故”の展開を見せた逸話もあることから、そのオマージュにも取れる動画に反響の声が寄せられている。
カテゴリ